あなたは存在しているだけで特別で素晴らしいということ

スポンサーリンク
ヨガ哲学

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日はタイトルにもありますように、

あなたが存在しているだけで特別で

素晴らしいということをお伝えしたいと思います。

一日一善は誰のため?

 

ちょっとタイトルからは直球ではありませんが、まぁ聞いてください。

 

よく昔から一日一善すると良いと言いますが、

昔の人は何故こんなにも知っていたのだろうか?

と思うほど、知れば知るほど深い意味や想いが詰まっていることに驚きます。

 

昔からの智慧って実は深くて意味があるんだと感じさせられることが多いです。

 

これ、お釈迦様が良い行いを6つにまとめられた内容の中から

一日にひとつでもいいから良いことしましょう。

 

*6つの善とは…布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧の6つのこと。

 

ってことなんですが、

実はこれ、人様のためにやっているように思えますが

自分のためにやってることにもなるんです。

なんなら自分のための方が比重多いんじゃないかと思うくらい。

何故かというと、人は成長するために生まれてきていて、

そして周りに光を与えるために生まれてきているから。

 

良いことすると相手も喜びますが、実は自分が一番喜んでいたりしませんか?

良いことすることは自分の内側を浄化し成長することにもなるので

お釈迦様はオススメされていたのでしょう。

 

そして一日一善で、笑顔を与えて相手にもいいエネルギーを与えてあげれると、

いいエネルギーが返ってくる。

そしてこの地球の波動が上がり住みやすくなる。

めちゃくちゃいいエネルギー循環が自分から始まるんですよ。

これすごくないですか?

 

いいことをして自分からいいエネルギー循環をしていく。

光を与える特別な存在として自覚して生きていく。

それだけで世界が変わるかもしれないんです。

 

お互いに良いことしか起こらないんですね。

それがひとのためにもなり、自分のためにもなり、

ひいては地球のため、宇宙のためにまでなる。

 

笑顔でいい気分でいるだけですごい影響を与えているんです。

全ての人が影響を与えあっている。

自分の今日のいいエネルギーが全ての人に影響して地球にも影響するんですよ。

誰一人としてその輪の中から外れることは出来ないのです。

 

一人一人が一日一善してたら地球は天国になりますよね。

なかなかならないのがこの世の面白くて面倒な所なんだとは思いますが。

 

きっとそれも楽しんで成長するために地球に生まれて

色んな経験をしたくて生まれてきたんだろうなぁと感じます。

 

特別な存在

 

赤ちゃんは生まれてきたときには、人の助けがないと生きていけませんが

あの笑顔だけで周りは幸せになれますよね。

 

誰にでも人を幸せにする材料は持っているんです。

そしてそれがあなたの、そして人間だけが持つ特別な能力であり、

既に存在自体が特別なんです。

ヨガでは人間に生まれてきただけでラッキーだと言われています。

徳を積んでないと人間には生まれることが出来ないと言われいて、

人間だけが持つ感情も悩みも苦悩も成長し、カルマを解消できるために

あるといわれています。

 

そのカルマ解消や自分が光となるためには

ご機嫌でいることがとても大切になってくるんです。

 

ご機嫌でいるだけでいいってどういうこと?

 

ご機嫌でいるだけでいい。

いつもいい気分でいることが大切だということなんですが、

そうはいっても出来ないのが人間の感情が盛りだくさんあるゆえの

悩みどころですよね。

 

それがまた人生に彩りを与えてくれるから悪いものではないのですが、

良くないものもあるというか、出来ればあまり出さないほうがいい感情というか。

 

ヨガでも感情の波を静めるために瞑想やアーサナをしています。

 

簡単ではないんですが、

実はそこを極めるととんでもないご褒美が宇宙から

届くということなんですよ!

ヨガでいうなら悟りが開けるとか。

これ聞いた時に、まじで?絶対欲しいからやりたい!と思いましたもん。

しかし現実はそうはいかず、感情が揺れることの多いこと…

私の好きな斎藤一人さんもおっしゃってましたが、

ご機嫌でいるゲームだと思って過ごすことが大事。

みたいなことを言ってましたが、

その奥には深い理由があるんだなとわかった時にはご機嫌でいないことが

めちゃ怖いとかんじました!

 

なんと不機嫌でいると、自分に悪いことが起こるのですよ!

私を怒らせたと思っている相手に悪いことが起きるのではなく。。

 

自分の波動を(感情)乱すと、他の誰での誰でもなく自分が乱れますよね。

その乱れが自分のエネルギーを乱れさせ、エネルギーを落とし、

悪いループに引きずり込み、悪いことを引き寄せてしまうんです。こわっ!

 

起こる出来事は全て自分が原因だと言われている所以ですね。

 

でもどちらを聞いてもなかなか腑に落ちなくて。

頭でわかっていてもどうしても怒りやネガティブな気持ちを抑えきれず、

表面に出てしまい、後で後悔するというよくないループに

入ってしまっていたんですね。

 

でもどうしてもご機嫌で過ごしたい!と思っていたら

ある言葉に出会い、なんとそれで腑に落ちたんです。

 

それは、”怒らない技術”という本の中に書いてあった、

『現実に起こることに意味はない』

という言葉でした。

 

ヨガの一生懸命頑張るけれど、結果は神様にお任せします。

ということの意味と一緒だと感じたのですが、私にはこの言葉が

一番腑に落ちました。

 

例えば、いつもなら怒るようなイライラする出来事も、

”この起こった現実に意味はない。”と思えて、

それをどう受け止めるかは自分が選ぶんだ。という自覚が出来るので、

イライラを選ばない。相手がイライラしているだけで、

私は私の感情を選ぶ権利がある。ということを理解してすすめるからなんです。

 

自分の感情に責任を持つということを、肌感覚で理解できた瞬間でした。

 

まとめ

 

ということで、今回はあなたは既に特別な存在で

大切な存在なんだということをお伝えしました。

 

そして更に周りの光となり導いていくためには、

感情のコントロールが不可欠なことも。

人それぞれ腑に落ちる言葉や瞬間は違うと思いますので、

自分の心にぐっとくる素敵な言葉に出会えることを、

あなたの内なる光が最大限に輝くことを祈っています。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

ヨガ哲学 小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント