ヨガプログラム|人数の違いで感じたこと

スポンサーリンク
ヨガプログラム 小話

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日はヨガプログラムについて。

 

いつもはマンツーマンか多くても3人までの少人数レッスンを

しているのですが、

 

ここんところ、お世話になっている先生のクラスを二回ほど続けて

急遽代行することがあり、そこは10~15人くらいのクラスで

初めての10人越えに少し緊張しつつも

 

プログラムを組むことの難しさと生徒さんの体調や

その日の雰囲気を見ることの大切さを改めて体感しました。

人数が変わると、少人数でしているときと

違うなぁと感じる部分もありいい勉強になりました。

 

その体験からプログラムについて

感じたことをシェアできたらと思います。

生徒さんの体調と体力、空気を感じることから

 

まずは、初日の週。

急遽で初めてとはいえ、

生徒さんにとって先生は先生で変わりないので

 

ヨガの持つ大切なこととマイペースで無理しないこと。

しんどくなったらいつでもお休みしてくださいね。と

お伝えしてから始めました。

 

このクラスの担当先生から教えて頂いた

無理しないヨガ(私がこっそり命名しているだけですよ)を始めました。

初回は本当に急遽過ぎて

生徒さんも気を使ってくださり温かい感じで見守ってくださいましたし、

ゆっくりと少なめの優しいポーズのみで終わりました。

 

次の週もすったもんだありつつも前日に

結局担当することが決まり(笑)

 

先週一度実際に体験したので、思うほどの緊張はなく、

プログラムの流れはそれほど悪くなかったかな?と

思ったんですが、

あっ、この日は胸をそらしていく動きを多めにしてみたんですね。

 

姿勢改善とPCやお仕事で猫背気味な方も多いと思ったので。

 

しかし、私はクラスの方が

身体のかたい人や高齢者が多めなのをわかっているつもりで

プログラムを考えていたつもりが

本当につもりだったんです。

 

軽減法をひとつのポーズに対して三つほどは入れていて

出来るところまででいいですし、

無理ないようにと声掛けしながら進めていたのですが、

 

皆様まじめで結局完成形を最後まで筋肉をプルプルしながら

ついてきてくださっていることに気づき、

再度お声掛けしましたが、最後まで無理してついてこようと

してくださっていて、シャバーサナのころには

本当に疲れて寝てしまうような感じ。

寝る

全体や全員をみる余裕がなかったと反省。

これではいけない。

 

と思い、次回こそは生徒さんの体調や体力、そして雰囲気を見ながら

プログラムを変えていかないといけないなぁと痛感しました。

 

マンツーマンレッスンや少人数だと、

ゆっくりと一人一人を見れるのでアジャストしたり、

近い距離感ですし、雰囲気見て軽減法のみにしたりしていたのに。

 

人数が変わることで私の気持ちがいつもと違うと認識してしまったようです。

 

生徒さんは毎日レッスンしてませんし、

ましてや忙しい時間をさいて心地よくなるためにきているという側面もあるだろうし、

年齢的にも更年期や家の用事がたくさんある中での

大切なひとときを過ごしに来てくれているんだなぁと感じて。

 

皆さん、帰るときの早さと言ったらすごかったんですよ。

それだけ時間に終われていたり、やることが山のようにあるなか、

自分の時間を作ってきているのかもしれません。

 

そこを配慮が足りなかったなぁと気づきました。

保湿

 

そしてマイペースで”私はここまでしかしません”

ということが

出来ない人が多いことにも気づけなかったんです。

 

周りと違う動きをするのが恥ずかしかったり、

しんどいポーズは無理してしないようにお休みする。

とかが気を使って出来なくてついつい無理して頑張ってしまう。

 

そこにもっと目を向けていかないといけないな。と感じました。

 

プログラムを組む

 

まずは生徒さんの今日の体調を聞いてから

年齢層を確認し、今日の生徒さんの雰囲気や

何なら気候や季節も考慮して

アーサナの流れをくむのがベストなんだろうと感じました。

 

女性は特に年齢的なものや季節の変わり目の揺らぎが

大きいと思いますのでそこをみていかないとなぁと。

 

本当実践はとても学びの宝庫。

学べたということはそれだけ失敗やらかしてるってことでもあるから、

次回に手直ししないと、

そのチャンスをくれた先生や生徒さんに顔向け出来ませんからね(^o^)

 

ずいぶんゆっくりと優しい感じにしていたつもりなのですが

まさに『つもり』

だったんだと思い知らされた感じです。

 

以前に、先生や周りの方にも

『身体が固いと普通にあぐらも座れないんだよ。

あなたの普通は誰かの普通ではない』と言われて

確かに。と思ったことを思い出しました。

 

一人一人骨格や筋肉の付き方も違うし、動かせる範囲も違います。

 

それくらい自分が受けているクラスは

基本が出来る人しかいなかったんだな…ということに改めて気づいたり。

 

マンツーマンレッスン

 

だからこそ、マンツーマンレッスンは

 

固くてクラスに恥ずかしくて行けない…とか

初心者すぎてついていけるか心配…とヨガクラスを諦めていた方が

それでもヨガを受けてみたくて

マンツーマンレッスンなら大丈夫かも。と

感じていることの感覚にも改めて体感として理解が深まりました。

 

マンツーマンレッスンのように

一人一人をゆっくりと見ることは出来ませんが

皆さんの空気感や体調と体力は考慮して

人数多いクラスの担当を今後も続けていきたいなぁと思いました。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね(*’▽’)

コメント