ヨガの目線でみる日常→淋しいとは?淋しさをなくしていく方法

スポンサーリンク
自分軸 ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪で出張ヨガをしているアルガのちかです。

 

今日は淋しさがなくなる方法をお伝えしていきたいと思います。

いつもどこか心に隙間があったり、すぐに浮き沈みしちゃったり。。

喪黒さん(笑うセールスマン)ではないけれど、

 

「心の隙間おうめします。」(笑)的なことを

ヨガ哲学の角度から心の取説をご紹介していきますね。

淋しいと寂しいの違いってご存知ですか?

 

ちなみにこの違いって知ってますか?

私は知らなかったです(笑)

何となくこの記事を書くときに気になったので調べました♪

 

せっかくなので簡単にお伝えしていきますと

 

寂しい⇒静寂や侘び寂びといった、状況や様子を表す時に使います。

淋しい⇒さんずいが涙になっていることからもわかるように、涙がでるくらい淋しいときに使います。

 

今日は心の隙間なので淋しいの方を見ていきますね。

 

淋しいって何だろう?どこからくるもの?

 

淋しいってどんな時に感じますか?

 

誰かに冷たくされたとき?

友達もパートナーも遊んでくれなくて一人でいるとき?

打ち込めるものがないとき?

週末一人でいてつまらないとき?

何かあった時にサポートしてくれる人がいないとき?

淋しい

…人それぞれ不安や淋しさってありますよね。

一度は孤独や淋しさを感じたことがあると思います。

 

ヨガ哲学的に言いますとこの淋しいというのは、

実は自分の中からくる感情なんです。

 

感じるってことは自分が選んでいる感情ということ。

淋しいを選ぶことも出来ますし、淋しくないを選択することも出来ます。

 

自分の感情が生み出した結果なんですね。

全部自分のせいといえばきついなぁと思うかもしれませんが

これは、裏を返せばすべて自分で選択できる。

全ては自分の思うようにできちゃう。

ということでもあるんです。

 

で、何故淋しいと思うのか?

それは外側(自分でない物質や人のこと)に幸せや満足を求めているから。

他人軸で自分がない状態だからです。

人は思うようには動いてくれないし、まったく同じ考えの方もいてませんよね。

全ての人が唯一無二で特別な存在なんです。

その人だけの人生の物語があるんですよね。

バランスのポーズ

 

ヨガでは、生まれてきただけで奇跡と言われています。

人間に生まれてくることは、前世に徳を積んだものしか人間に生まれ変われないと言われていて、

せっかく人間に生まれたなら、

ヨガをして更に徳を積んでいきましょう。とヨガをオススメしているわけなんです。

 

淋しさをなくしていく方法

 

ではどこからくるのかわかったところで

淋しさをなくしていく方法にいきましょう。

 

先ほど、淋しさの原因は外側から何かしてもらう。他人軸で幸せを求めているから

振り回されて感情がぐちゃぐちゃになる。

ということをお伝えしました。

 

では感情が振り回されないようにするにはどうすればいいか?

もうお分かりですよね。

 

そうです。自分軸に戻していくことなんです。

自分軸とは、自分の心(魂)が思うことを正直に感じてみること。

「本当は何がしたいか」「実はこうしたい」

など魂の声にふたをしないで誰にも言わなくていいので正直になってみてください。

素直

例えばですが、

「本当は仕事に行きたくないなぁ」とかも、なぜ行きたくないのか?

じゃ、どんな風なら自分は喜ぶのか?と考えてみます。

 

本当はこうしたい。があるから、今の現状が嫌だなぁと感じてるはずですよね。

 

少しだけでも自分との会話の時間を作って

本当の自分の声を聞いてあげてください。

※瞑想は自分との会話をするときにオススメですよ。

 

そして体と心と言葉を一致させてずれやゆがみを減らしていくことで

自分軸が出来、やりたいことに集中できてきますから

淋しいという感情はなくなっていきます。

自分軸で自分を信じて愛して大切にすることは、

自分が自分の一番の理解者になるということですから、

 

一番身近な自分がわかってくると、

淋しさよりも信頼をもって今を過ごせます。

 

 

そして信頼して自分のやりたいことに耳を傾けて出てきた答えは

今のあなたがすべきことであり、楽しく喜んで出来る仕事なんです。

らぶ

楽しくて儲かるかいな。と思ったあなた!

もったいないです!

 

楽しければ、努力も努力と思わずに充実してるなぁと思いながら努力を重ねれますし、

感謝してお仕事出来ますから、能率も上がり周りにいいエネルギーを与えながら

いいエネルギー循環を起こせます。

ただ楽して儲けようというわけではないんです。

楽しく努力できることが、あなたに向いていることだということです。

 

そう考えると、イヤイヤやっていることがどれだけ効率が悪くて

周りに重たいエネルギーを与えているかがわかりますよね。

 

すぐに今のお仕事をやめれなくても

お仕事に対する考え方を変えてみるだけでも

エネルギーが変わり、周りへの影響は変わります。

周りへの影響を変えることで、自分にもプラスのエネルギーが帰ってくるので

まずは、

今日一日だけでもいいので、

 

「笑顔でいる」

「感謝する」

「挨拶する」

 

を意識して過ごしてみると少しづつ変わり始めますよ。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

コメント