ヨガの目線で見る日常|エネルギーバンパイアの特徴と対処法

スポンサーリンク
想いと言葉と行動と ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪で出張ヨガをしているアルガのちかです。

いつもお読みいただき感謝です♡

 

今日はヨガ哲学の視点から

エナジーバンパイア、エネルギーバンパイアを

見ていきたいと思います。

 

特徴と対処法をヨガから見ていきますよ(*’▽’)

 

エナジーバンパイア、エネルギーバンパイアとは?

吸血鬼
エネルギーバンパイアってご存知ですか?

なんかこの人と会うと疲れちゃうなぁとか、気が重くなるなぁとか

調子悪くなるなぁ。。

 

そういう人がエネルギーバンパイアと呼ばれる人です。

エネルギーって

気を取られるとか、精気とか言われている「気」です。

人間の持つ生命エネルギーですね。

 

「えー?ひどい人もいるもんだ」と思ったかもしれませんが

実はこれって皆やってることなんですよΣ( ̄ロ ̄lll)

 

自分のエネルギーが枯渇した時に

つい無意識にしてしまっているんですね。

悪気があってしている訳ではないので

お互い様なんです。

 

それでもなるべくなら

エネルギーバンパイアにならないようにしたいし、

エネルギーバンパイアに吸いとられたくはないですよね。

 

今日はならない方法と、

吸いとられない方法の両方をお伝えしていきますね。

 

自分のエネルギーや人のエネルギーを

枯らさないようにして、

いいエネルギー循環をしていきましょう♪

エネルギーバンパイアの特徴

 

まずは特徴から。

 

・愚痴や不満が多い

・人のせいにする

・わざと人を怒らせる

・上から目線で高圧的

・自慢話が多い

・精気がなくいつも疲れている

・心配や悩みが多い

・恩着せがましい

・誰かと一緒にいたい

 

疲れた

 

など、日頃から忙しくて疲れ気味の方、

いつも何かに追われていて、心の余裕のない人などは

自分のエネルギーが足りなくなって

周りからエネルギーをもらおうとしちゃうんですね。

 

今はめまぐるしく時代が動いていて

日常でも、スマホやネット環境が発達している分

人と繋がりやすくなりすぎて、

 

連絡やコミュニケーションをとれやすくなりすぎているのも

自分の時間や自分と向き合う時間が無くなったり、

余裕がなくなる原因の一つだと思いますし、疲れやすくなる

原因の一つだとも感じます。

 

ヨガ哲学からみるエネルギーバンパイアの原因

 

そもそも何故人のエネルギーを吸っちゃうか?

何故自分のエネルギーが枯渇してしまうのか?

 

それは本当の自分の思いと行動がずれているからですよね。

 

例えば、

本当は参加したくない飲み会に参加して

無駄に気は使うし、時間はとられるし、

体はしんどくなるし、しかも参加費高い~( ̄▽ ̄;)なんてことありませんか?

いいことないないづくめやん!!

 

って思ったときに、エネルギーが

だだ漏れになっとります。

 

本音と行動が合ってないからしんどくなるんですね。

 

これが楽しいわ!イェーイ♪

好きな仲間に会えるし話せるし。

って思っている飲み会なら

そんなこと全然思わなくて、エネルギーアップして帰ってこれそうじゃないですか?

 

一致

 

エネルギー循環して帰ってこれるから

会った仲間も元気になって帰れます。

 

ですので、気が乗らない飲み会や

場所に行くのは、相手にもよくない

エネルギーを出してしまう上にエネルギーまでだだ洩れになるので

断る方がお互いにとっていいんですね。

 

無駄なエネルギーを使ってしまうからです。

自分が疲れて相手が元気になるパターンもあるので、

それはとられているだけになりますから、とられないようにする方法が必要です。

 

私は最近これに気づきました。

そして、自分の中から出てくる声に耳を傾けて、

今したいことや、したくないことに

素直に動くようにしています。

 

もちろん仕事をしているので仕事はできる範囲でですが。

 

ヨガ哲学でいう「思いとことばと行為を一致させること」

心と体のずれやゆがみをなくしていくことで

自分のエネルギーは無駄に減ることがなくなっていきますよ。

 

バランス 木のポーズ

 

もしも、疲れてエネルギーが落ちているなぁと感じた時は

無理せずに、リラックスできることをして自分の体と心に

栄養を与えてあげてください。

 

例えば、

お風呂にゆっくり浸かる。

美味しいものを食べる。

早めに寝る。

アロマを焚いていい香りに癒される。

 

など好きなことをして自分に優しくしてあげましょう♪

 

そうすることで、

エネルギーが戻ってきます。

 

ヨガすること、瞑想することはとてもオススメです。

体と心が整ってきますし、心と体が一致してきます。

エネルギーバンパイアに吸い取られないようにするには?

 

ここからは、自分ではなく相手がエネルギーバンパイアに

なってしまっているときの対処法になります。

 

ここでヨガ哲学の教えが役に立つんです(≧▽≦)

基本、人は変えれない。いうのがありますから、

自分の感情と距離を置くこと。

腹が立っている自分の感情をまるで他人のように扱う。

あ~なんか私怒ってるな~。と。

 

少しそうやって一呼吸置くことでまずは冷静になります。

 

保湿

エネルギーバンパイアは

相手からエネルギーをもらいたくて、あの手この手で感情を揺さぶって、

吸い取ろうとしてきます。

怒らせたり、同情してもらおうとしたり。。

 

これは感情を揺さぶる心理戦ですよね。

 

これに一呼吸おいて乗らないようにしましょう。

そして、相手に愛をこめて信頼すること、信じることです。

怒らせるようなことを言ってとしても

本当のあなたはそんな人じゃないと知っていますよ。

疲れてるんだね。休めなくていっぱいいっぱいなんだってわかってるよ。

と、信じて放置してあげましょう。

 

対処法としては、

 

・愚痴やネガティブな話は聞き流す

・関わらずにほっておく

・どうしても疲れる人とは会わない

・疲れているときは人に会わない

・疲れているときは人込みにもいかない

 

など相手は変えれないので自己防衛策として

疲れているときは自分もエネルギーバンパイアになる可能性が

ありますし、人に会うことを極力やめて、

エネルギーを戻しつつ、

相手が疲れてエネルギーバンパイアになっているときは

必要以上に近づかないようにし、

愛と信頼をもって見守りましょう♪

今日もご覧いただきありがとうございます。

コメント