ヨガ・エネルギー4層とチャクラの安全な活性化方法

スポンサーリンク
ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日はヨガからみるエネルギーの4層についてのお話をしたいと思います。

人のエネルギーには層があるんですよ♪

興味ある人少ないかもですが見て頂いているあなた!

めっちゃうれしいです。きっと気が合いますね(≧▽≦)

 

あとはチャクラの安全な活性化方法もお伝えします。

 

知っておくとちょっとした小ネタに使えるかもですよ(笑)

では早速初めて行きましょう。

 

エネルギーの4層とは?

 

早速4層についてをお話させて頂きます。

 

ヨガでは気=プラーナ以外にも、

もっと微妙で微細な波動の体が肉体を覆っていると言われています。

 

目には見えませんが、敏感な人には色や光や雰囲気、

皮膚感覚などで感じる、オーラのように揺れ動いて、

人間を包み込んでいるものがエネルギー。

 

よく何となくこの人とは合うなぁとか、何だかあの人とは気がのらないなぁとか…

エネルギーと認識していなくても

案外”気”という言葉を使って色んなシーンで

感じていると思います。

日本人って繊細だなぁと思います。色合いにしても黄金色とか藍色とか

独特の感性を持っていると思うんですよね。。

あっ話それました。

 

そのエネルギーの振動のちがいがつくる波動の差で4層あるんです。

 

①気=生命力の体=エーテル体

②本人の感情の波長がつくる体=感情体=アストラル体=幽体=ソウル

③本人の精神や理性がつくる体=精神体=メンタル体=霊体=スピリット

④たましい=アートマンがつくる体=光の体=コーザル体=原因体

 

④へ行くほど精妙な光の波動です。

どんどん軽く細かい粒子になっている感じ。

人間って本当に繊細で高性能で素晴らしい体や脳をもって生まれていますね。

 

ヨガでも人間に生まれてきただけで

前世は徳を積んできたからだ。人間に生まれてヨガが出来ることは

とても幸せである。と言っています。

 

ヨガでなくとも、生まれてきて悩んだり成長したりできるのは

唯一人間だけなので生まれただけでラッキーと言えるのでしょう。

 

そして、

①の気の体=エーテル体の中心は、360あると言われる経穴=ツボです。

②感情体と③精神体の中心が、七つのチャクラです。

 

七つのチャクラは①の前面にある任脈の上に、花があり、

背面の督脈に根がある。と象徴的に言われています。

任脈や督脈にあるツボがチャクラではありませんが、チャクラと呼応はしています。

 

例えば、胸のチャクラは壇中、丹田のチャクラは気海丹田と。

胸のチャクラは中心的なチャクラの形をしていて、

下向きの▽と上向きの△が重なった形をしています。

こんな感じ。

対立を統合するチャクラと言われ、この形がヤントラ、曼荼羅図形。

 

この胸のチャクラは上と下の間にあり中心になるチャクラなんです。

胸から下は②の感情体、胸から上は③の精神体。

七つの波長を二つに分類した二種の雰囲気の体。といえるんですね。

 

チャクラの図形にも意味があるのです。

 

そして、チャクラには大きく七つのポイントがあります。

チャクラの詳しい内容はこちらから

 

七つの波長の別世界

 

この七つのチャクラは例えるなら七階建ての百貨店のように

それぞれ各売り場のように、波長の違う別世界を作り出しています。

 

七つの世界はそれぞれ違い、天の方向と地の方向と上下はありますが

優劣はありません。

生きていくうえで、どれも人間にとって大切なんですね。

 

体を知れば知るほどに

本当に人間の体って神秘的だと思いませんか?

高性能すぎて使いこなしていない気がしています。

脳みそも一部しか使ってないと言われていますし。

 

チャクラ活性の仕方

 

チャクラの活性方法は、色々ありますが

安全なオススメ方法はその七階建ての百貨店の窓から

それぞれに同調する波動を送り込み活性化させます。

 

無理なく一つ一つのチャクラを刺激していく

時間と手間を体にかけていく方法。

古来から伝わるチャクラ覚醒法は下から上に上昇するたての方向の

”クンダリーニヨガ・シャクティ”の荒々しい力で

突き破れば花のつぼみも一気に開花するだろうという

無茶苦茶危ない方法があります。

 

アメリカではいっとき”クンダリーニヨガ”で霊的覚醒を求めた

人たちがクンダリーニを一気にあげて

おかしくなる”ヨガ病”なるものが流行ったそうです。

 

その症状は、頭にこぶしができたり、頭痛が治らなくなったり

している方が多くいたそうで、

ヨガが体に与える影響の大きさを感じますが

使い方を間違うと薬と同じで毒にもなるということだなぁと感じました。

 

簡単にいうと、安全安心な方法は

”こころの進化”を重ねることが一番危険もなく早道なんですね。

 

だからこそ心の波を静めていつもご機嫌でいられるように

自分のご機嫌は自分でとることがとても重要な日常のポイントに

なってくるんだと思います。

 

あったかい、ふんわりしたやさしい気持ちで

日々を過ごせればアナハタ・チャクラ(上記の図形にあるハート、第四チャクラのことです)

は動きやすくなりますよ。

 

私はヨガ哲学からヒントを得て日常を心地よく過ごせればなぁと

思っています。

哲学を日常に使う方法はこちらを参照くださいね。

やさしいヨガ哲学1|八支則を日常に|今日は~ヤマ~

そもそもヨガとは?ヨーガ哲学をわかりやすく解説!実践法

やさしいヨガ哲学2|八支則を日常に|今日は~ニヤマ~

 

ではでは本日も良い一日を♡

コメント