ヨガ 中村天風の名言集

スポンサーリンク
小話

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は日本でヨガ広めた第一人者である中村天風さんの名言集を

お届けしたいなと思います。

天風さんだけでなく他の有名な方の名言もみていて感じますが、

悟りに近い感覚を持ってらっしゃるように感じます。

 

言葉が突き抜けているというのか

シンプルだけど言い切れる強さのような、

そんな芯を感じる言葉がずらりとならんでいて見ていて

気持ちよいですね。

 

本日は天風さんの名言集です。またほかの方も

お伝えしたいなと思います。

名言集

 

『今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。』

 

これって案外難しいんですよね。これが毎日できれば悟り開いてます(笑)

いつも笑顔で楽しく過ごすことってチャレンジ見てみると簡単じゃないことに

気づきますが、

 

それでも乗り越えてくと自分で自分のご機嫌が取れるようになってきますよ。

そしたらまた、新たな試練が待っていたりするんですけどね(笑)

 

それでもどんどんご機嫌でいるようにしていく。

そしてどんどん強くなっていき少しのことではへこまなくなります。

女はこうして更に強くなっていくのでしょうかね(*’▽’)

 

 

『鉛は鉛、金は金。鉛に金メッキして、俺は金だというような顔しなさんな。』

 

この表現面白いです。シャキーン!と変身するキャラクターとか思い出しました…

見栄っ張りはいつかメッキがはがれて必ずばれますから、

大切な人にこそ事実を伝えることはとても大切だと思います。

 

ヨガには、自分にも他人にも嘘をつかないこと。という教えがありますが

出来る限り等身大でお付き合いしていきたいものですね。

もちろん頑張るとか成長することに対しての努力は必要なので

『ありのまま』で成長しなくていいという意味ではありませんよ~

 

 

『船に乗っても、もう波が出やしないか、嵐になりゃしないか、それとも、

この船が沈没しやしないかと、船のことばかり考えていたら、

船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。人生もまたしかりだよ。』

 

これもわかりやすい表現ですよね。

人生も未来の心配ばかりをしていても「今」を見てなければ

今ここにあることを楽しめません。

 

船=未来を心配して、船旅=今を見失っていたら

何のために船に乗ったのかわからないです。

 

旅を楽しむために船に乗ったのだから、乗ってしまったものに

対して心配するよりは、

今、旅をしていることを楽しんで味わってみることの方が

結果的に人生楽しめるし、未来もそして過去も明るくなるということ。

 

『偉くなる人とそうならない人と、差が出てくるかっていうと、同じ話を

聴いても、聴き方、受け取り方が全然違うからなんです。受け取ったことを

自分の人生に、どう応用していくかということだけの差なんです。』

 

これめちゃくちゃわかります!

本当にどうしてこんなにも違うのだろう?と脳みその構造が一緒だとは

思えないくらい理解力ある人とない人といてますよね。

 

その解決方法は、興味あることでしかもそれを誰かに伝えることが出来る環境だと

割と覚えやすいですし忘れないですよ。

インプットしてアウトプットすることで記憶が定着するんですね。

 

ですので、インプットするときはアウトプットすることを意識して学ぶ。

アウトプットするときはインプットすることを意識して伝えることで、

聴く力と受け取る力が変わってきます!

 

腑に落ちるから、応用も出来るようになるんですね。

 

『人の落ち度は、許すより忘れてしまえ』

 

これもめちゃくちゃいい言葉ですね~

いや本当に、人は誰しも失敗するし、完璧なひとなんていないから

自分で思っているよりも出来てないことがあったり、

同じようなことを繰り返してしまったりなんて、人生ではよくあること。

 

それを許すことが大切だと思っていましたが、

この言葉のように、忘れてしまうほうがスッキリしていいですよね。

 

そしたら例えば、相手がまた同じことを繰り返したとしても

気にならないか初めてのように許すことや、

見守ることが出来るかもしれませんもんね。

 

なかなか言葉でいうよりも難しいとは感じますが

やってみたいと思います。

 

『ぼやぼやしてちゃいけないよ。人がつくった衛星が宇宙を飛んでいる時代に、

縁起がどうのこうの、日の良し悪しや占いが迷信がなんて、みんな自分自身に

消極的な暗示をかけているんですよ。』

 

これは女子アルアルかもです(笑)

弱っていたり、迷ってしまうときに占いや日の良し悪しはつい見てしまいますよね。

でも結局自分の奥深い所では答えが出ていたり、本当の自分は

本当にやりたいことを知っていたり…

 

誰かに背中を押してもらいたかったり、違うことを言われれば

実は本当はその答えじゃなかったんだよね。ということがわかったり。

 

前に有吉がお正月のおみくじの話をしていたのですが、

「おみくじの内容が悪くて気になるから何回も引いて大吉がでるまで、

納得するおみくじがでるまで引いたらいいじゃん」

みたいな感じだったかな?

 

結局おみくじや占いを気にする必要あるの?みたいなことだったと

思いますが、この時に確かに。って思いました。

 

天風さんは、自分の人生は自分で切り開いてきた方なので

自分の人生は自分で切り開ける。とチカラ強く伝えてくれているんだと思います。

 

自分の内側で話している言葉って(脳内独り言)

自分にすごく暗示をかけているので、どうせならいい言葉をかけて

暗示にかけてあげたほうがいいですよね。

 

いい言葉を常に自分にかけてあげてくださいね。

 

斎藤一人さんの『天国言葉』というものがありますので

こちらも書いておきます。

いい言葉とはこんな感じ。

 

愛してます

ついてる

嬉しい

楽しい

感謝しています

幸せ

ありがとう

許します

 

 

です。

 

まとめ

 

今日はヨガ行者、中村天風さんの名言集をお届けしました。

 

自分の人生は自分で切り開き、いい言葉と思いをもち

前に進んでいきたいものですね。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

コメント