ヨガクラス~流れに任せると~

スポンサーリンク
小話

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は、最近始めたヨガクラスでの気づきをシェアしたいなと思います。

人生の流れについての気づきがありました。

 

人生の波の流れに乗って進んでいると

時々思わぬ大きな波が来てびっくりすることがありますが、

その波にびっくりせずに、

逃げずに飛び乗ってみると

想像以上の所まで行けちゃったりするんです。

 

そういったことを私の体験からお話することで

波に乗るという感覚が伝わるのではないかな?と

思いますのでゆっくり読み進めてみてくださいね。

 

波に乗る方法がわかれば、

波が来た時にびっくりせずに飛び乗れちゃいますから(*’▽’)

 

インストラクターを卒業したころ

 

私のヨガインストラクターで活動するまでのお話から。

 

以前からヨガの先生になりたいなぁと思ってたんですね。

でもその時は年齢とか、実際に仕事になるのかなど

まだわからないことに悩み、前に進めなかったんです。

 

でも、ご縁あったセミナーでの学びと大切な人がなくなったことで

大きくシフトしました。

『後悔して死にたくない。やってみよう』と。

 

死ぬこと以外はかすり傷。と言っている方もいらっしゃいましたしね。

 

どうなっても学ぶことが出来るのに変わりはないから。

なけなしのお金を払い腹をくくって参加しました。

 

卒業の最後の一日に

 

その学校は卒業しても、初めに頂いたどのクラスでも4回まで

無料のチケットをプレゼントしてくれていたんです。

 

最後の一回余っていたので、

少ししんどいけどなぁ…と悩みましたが

何となく参加しておこうとフラッと参加しに行ったんです。

 

そしたらそのクラスで私がインストラクターコースを卒業して

今日が最後の日だと知った方が

エレベーターで声をかけてくれたんです。

 

『どこで教えるか決まってるの?』

『練習台ならいくらでもなるよ』と!!

 

これだけでもすごい展開なんですが

更に、自宅を使わせてもらうことにも。

初めてあった人をそんなに簡単に自宅に招いて

信用して大丈夫なのか?と

自分が行くのに心配する気持ちが出てくる不思議な体験をしました。

 

でもお互いに話をしているうちに

何か伝わるものがあり、私も信じることが出来てしまったんです。

まぁ人に言うと危ないと言われるから黙って始めましたけど。

 

ご夫妻の愛

 

本当にここからすべてがはじまったといっても過言ではないんです。

私のシフトの瞬間。

 

この彼女、旦那さんがいててこれまたいい方なんですよ。

さらっと受け入れてくださって。

ご夫婦で本当に私のことを応援してくださり

めちゃくちゃたくさんの勇気と、おいしいご飯と、チャンスをくれたんです。

感謝しかないんですが、恩返しもままならないまま、

成長した姿もお見せ出来ないまま

半年を過ぎるころ、大阪から関東へと旅立ってしまったので

ココからはせっかくチャンスをくれたお二人に

恩返しをしたい!

 

その気持ちで、友達にも協力してもらい、

ズームでの遠隔レッスンや会場借りてレッスンを手伝ってもらったりしていました。

仲間はたくさんの時間とチャンスをまた惜しみなく与えてくれたんです。

 

その後、やはりクラスを持ちたい。

甘えてばかりでは成長しないな。。と思ったので

学校の紹介で手広くクラス展開をしている所にオーディションを受けに。

 

急展開の代行事件

 

オーディションを受けたら、あまり動いてないのに受かりました。

多分ゆっくりと話をしながら過ごしているうちに

私のことを理解してくださったんだと思っています。

 

初めはまだどこも空いてないので、新しい教室作るし待ってて。

と言われてのんびりしていたのですが、

数日後には、急遽やめる先生がいるので来月からお願いします。と

これまた急展開。

 

ついでに私も10日間ほど日本を離れるので

代行お願いします。とまで。

 

え~!主宰の先生のレッスン代行って!

本気でしり込みしました。当日は朝から仕事も上の空で

どうしよう…とか思ってましたが

やるしかない。とクラスを遂行。

 

緊張しましたが、ノートを堂々とみつつ

必死でお伝えしました。

 

普段ほぼプライベートレッスンしかしてこなかった

私には12.3人は多くてドキドキ。

随分固いレッスンになりましたが

生徒さん方が温かく見守ってくださり最後は拍手まで。

人の優しさにふれ泣きそうになりました。

本当にありがたいです。

チャンスをくださった太っ腹の先生にも感謝です。

 

クラスを持つということ

 

そして、とうとう自分のクラスを持つことに。

当日ドキドキは意外となかったのは、

あの代行があったからだと思います。

 

背後に本当にたくさんの方にお世話になり、助けて頂いて

やっとクラスを持てるようになったので

ここからは、今いる生徒さんに全力で出来ることをお伝えし、

お世話になった方々に恩返し出来るように

真摯な気持ちで取り組んでいきたいなと思っています。

 

生徒さんの希望を聞いて

なるべく沿うように話しやすいように、

部屋もアロマの香りと浄化の音や、癒しの音楽など

今できることでリラックスしながら

ヨガを楽しんでいただけるように一緒にクラスを作っていくという

気持ちで取り組んでいます。

 

通ってくださる方がいるから

私も学び続け、伝えることが出来ていて。

 

まだ始まったばかりですが

ひとつひとつ丁寧に伝えていければと思っています。

 

まとめ

 

私のヨガインストラクターになり、クラスを持つまでの

流れを見ていただきました。

 

この中で大きなポイントは二つ。

 

①『人生後悔したくない』と、インストラクターを目指したこと。

そのやりたいという思いのために

②『たくさんのひとにお世話になった。恩返しがしたい』と、

クラスを持つことを諦めなかったこと。

 

初めは自分のことで動いていたのが

今、実現したら周りへの感謝の方が増えて

エネルギーを循環させるように意識して動くようになったのが

①と②のポイントの違いです。

 

受けた恩を返す。というのは

直接助けてくれた方にではなく

行動して結果を出して、必要とする方のお役に立てることが

一番の恩返しなんだなぁとすごく実感しています。

 

波に乗る感覚が少しでも伝わればいいなと。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント