ヨガ 後屈と倒立

スポンサーリンク
後屈と倒立 ヨガポーズ

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

先日そらすこと(後屈)と倒立メインのワークショップに参加してきました。

そらすことと倒立が苦手なので

ポイントなどを詳しく体感してこようとチャレンジしてきたんですよ。

 

そのポイントを私なりにお伝えしようと思います。

そらすポイント

 

今回はそらすことと、倒立がめっちゃ得意な男の先生が

教えてくれました。

ムキムキです。それを見ただけで

『私筋肉足りてないかも…』と思うほどのいい筋肉(笑)

筋肉

比べるところ違いますので気にせずにクラスに参加。

 

初めからバンバン飛ばしての1時間半。

最後の20分はきつかったです。2クラス受けようと思ってたけど

諦めたくらい。( ̄ロ ̄lll)

 

そらすポイントは

背骨は皆さん固いので、そこを無理にそらそうとするのではなく

前がわを伸ばすように気にしていくと自然とそらしやすくなりますよ。

と、おっしゃってました。

 

前側の、お腹からみぞおち、胸、肩、首。。

そして太ももの前側。。これが結構、後半戦でボディブローのように

効いてきました。

少しづつ伸ばしてって…

結構慣れてない人には瞬足なイメージで

ストレッチも倒立も難易度が上がっていきます。

 

前側を伸ばすストレッチして、倒立。

を繰り返す1時間半。

ドンドンストレッチも深くなり筋トレのような筋肉使った

ストレッチが多く、その後に倒立も内容がどんどん

難しくなり最後は筋肉が言うこと聞かないくらいのハードさです。

 

今回のこのクラスは、

かなりの筋肉が必要だなぁと感じました。それもしなやかな。

もっとしなやかで強い筋肉をつけたい!

そう思った一時間半でした。

 

 

倒立のポイント

 

倒立のポイントですが、

私は頭立ちのポーズしか出来ないのですが

今回は、三点倒立と、羽を立てたクジャクのポーズ、

下向き木のポーズ、サソリのポーズ。。

逆立ち

*これが下向き木のポーズです。

 

色々と実際にポーズをする瞬間を見てきつつ

実際に初めてするポーズばかりでしたが

ポイントとしては、

やはり初めてのポーズや特に倒立は失敗すると倒れるおそれが

あるので、どうしてもへっぴり腰になりやすいんですね。

 

ですので手をついて土台を作ったら足を上げる前に足を手の方に歩かせて

近づけますよね。その時の腰がポイントです。

反りすぎていたら足が上がりません。丸まりすぎていても

上げにくい感じ。

 

あと、みぞおちを内側に入れ込むことと腹筋にも筋肉が必要かな。

 

そして当たり前ですが、自分の中心軸を見つけれるのは

自分しかいないので、どの倒立からでもいいので

少しづつ練習していけば出来るようになります。

 

私も頭立ちのポーズは練習して出来るようになったので

次は、羽を立てたクジャクのポーズにチャレンジしたいなと

企み中!

 

まずは腹筋と前側を伸ばすストレッチから地味に始めようと

思います。

筋肉痛ひどいので(笑)

 

最後にクラスのみんなと撮影しますよ~。と言われて

並んだのですが、疲れすぎてピースにも力が入りませんし

目は遠い所をみていたと思います(笑)

写真

毎日はしないほうが筋繊維が回復早いと聞いたので

とりあえず筋肉痛で眠たいし(;^ω^)

今日もしっかり寝て体力回復し、

また練習にいそしみたいなと思います。

 

まとめ

 

後屈も倒立もまずは筋肉と柔軟性の両方がバランスよく必要で

これがあれば、練習すれば出来ますね。

失敗するときも柔軟性があれば怪我の不安がかなり少なくなりますから。

 

私も次の倒立のチャレンジを目指していきます。

 

今日もご覧いただきありがとうございます♪

良いヨガ日和を♡

ヨガポーズ
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント