ヨガとダンスの繋がり~外から内へ~

スポンサーリンク
繋がり 小話

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日はヨガとダンスが私の中でしっかりと繋がったので

その繋がりをシェアしたいなと思います。

生きてきた人生に無駄はない。

 

そう感じた過去と今が繋がる感覚と

自分の外側と内側の感覚を私の体験と共に

感じていただければと思います。

ダンス時代

 

私は10代の終わりに仕事の関係でジャズダンスをすることに

なり、踊りの世界へと足を踏み入れました。

 

イベント会社で母体がダンス教室だったため

催し物があるときは、ダンスを踊ったり、ぬいぐるみに入っては

おおげさな動きで子供を楽しませていました。

 

先日断捨離で昔の写真をかなり捨てたのですが

その時に、当時の写真が出てきて何だか笑えてきたんです。

 

恥ずかしいもんだなぁと思って

こっそりと捨てたけど、うちの管理人さんごみ仕分けのチェック

厳しいから、見られてるかな…

とか心配するほどの馬鹿っぷりな写真がわんさか(笑)

dance

その後、日本独自の暗黒舞踏やインド舞踊を通過して

フラメンコにたどり着きました。

ダンス歴は20年くらいです。

 

ヨガを始めるまではフラメンコに集中してましたが

引越で好きな先生に習えず、他をかなり探しましたが

ピンとくる教室がなかったのと、

タイミングよく?体調不良でしばらくはレッスンも出来なかったこともあり

まずは体力をつけて、身体を整えよう!

 

ということで、昔ヨガを一時期していたこともあり

哲学はかなり好きでダンスを一年程お休みして通ったこともあるくらいです。

 

よく考えたら、そのころからヨガに繋がり始めていたんですね。

 

ダンスをやめてからしばらくは近所の教室に通いながら

色んな所にピンとくる先生探しが始めりました。

とにかく趣味の体を動かすことでも

気に入った先生じゃないと行きたくないので

妥協せずに探し続けました。

 

いい先生にも出会っていたのですが、

通い詰めるほどの気持ちもなく。

 

今ならわかるのですが、当時はわからずに放浪してましたね(笑)

 

ヨガに再度出会う

 

一度目は哲学から入り、心持ちをふんわりと

感じるにとどまりましたが、

 

二度目に出会った今回は色んな出来事があったのもあり

『後悔して死にたくない』と強く思ったので

インストラクターになることを決め実行しました。

 

実際に先生になることで、伝えるという責任感や

誰かに伝えたい気持ちがわいてくると、

習う心の持ち方も習いに行くところを選ぶ場所も

格段に変わりました。

『弟子の準備が整うて師が現れる』という言葉通り

私の準備が整い、今よりも少しでも高いクラスを受けて

成長し、生徒さんに還元したいという気持ちが

今の自分にあう教室を引き寄せたんだと思います。

 

普通に生徒で良かったら、

・通いやすい

・値段が手ごろ

・振替がしやすい

・色んなクラスがある

がメインで探すと思うんです。

 

でも、今の私は

・成長できるクラスがあればどこでも行きます

・チャンスがあれば仕事を休んでも参加します

・ぴんと来たら迷わず参加します

・還元出来るように準備します

という気持ちが強いので、今はいいクラスがどんどん見つかり

時間があれば参加しています。

 

スキルを磨くことで

生徒さんにも還元できるから。

 

ヨガとダンスの繋がりを見つける

 

ということで、簡単に私の流れを感じて頂いたところで

ヨガとダンスの繋がりですが、

最近インド人の先生に習う機会があり

そのクラスに参加してきたんですね。

 

初めての感覚でしかも流れが美しい!

流れるようなポーズにうっとりするくらいでした。

それがとても楽しくて。

 

家に帰って毎日その流れを楽しく続けていたら

ふと、『この流れってダンスに通じるんじゃない?』と感じて。

 

無駄のない動きと美しいフローに感動です。

今までのヨガはいったい…と思うほど。

仏

しかも、ダンスに通じることは

・姿勢を正す

・次の動きに行くときにスムーズにつなげる

・しなやかで

・動きが美しい

・流れがいいのでストーリー性があり覚えやすい

と、とてもたくさんの共通点が見つかりました。

 

そして、インド人先生曰く、

姿勢がいいのはエネルギーの流れをよくするうえで

とても大切なこと。

ヨガをするのにエネルギーや呼吸を感じないでするのは

本当にもったいない。とおっしゃってました。

 

体験してそれは本当だ。と体感しました。

 

ダンスからヨガ~外から内へ~

 

私の流れは歴史と逆行してますが

フラメンコはもともとインドから流れてきたジプシーが

スペインのアンダルシア土着民と混ざり合い出来たものと

言われてるそうですが、

不明な点が多くてはっきりとはわからないとのこと。

 

歴史はインドからスペインなのですが

私は逆行して、スペインからインドに渡ったなぁと思って(笑)

 

心でいうとベクトルが外側から内側に向いた。

という感じなのかな?と。

 

ダンスで外に向けて感情を体で伝えて出していたのが

今は自分の内側とも会話するようになり

とても静かな時間を過ごすことが増えたんです。

舞台やスポットライトやきらびやかな衣装に包まれてながら

心を解放しつつも感情を吐き出していたダンス時代。

今は心と静かに向き合ったり、ゆっくりとした時間の流れを感じながら体を

しっかりと動かすヨガ。

 

外から内へ。

 

ダンスでも内側と会話しながら出来る方もいらっしゃいます。

内側から外側へ向かう方もいらっしゃいますから。

そういった先生に教えてもらえると

本当にクラスが楽しいですよ。心を知っているから。

 

私は感情を表現すること、自分の殻から抜け出ることが

先決でそれをフラメンコで実践していたんだと思います。

 

最後の舞台は踊りの上達に終わりはないのですが

自分の中でやり切った感がすごくあったのは覚えています。

実際そこから、いい教室が見つけれなかったのは

もう心が卒業していたからかもしれませんね。

 

今は人生にヨガはなくてはならないものとして

自分のそばに寄り添ってくれています。

 

 

でももしかしたら、心を学んだあとに

もう一度ダンスに帰ることがあるかもしれません。

そのときは、身体が以前よりも思うように動かなくても

前より人に伝わる踊りが出来るんじゃないのかな?と

感じています。

 

私は身体を動かすことで

外側と内側を感じて成長するタイプなんだなぁと実感しました。

 

人それぞれ体験方法は違うと思いますので参考になれば幸いです。

心を解放し成長を楽しんでくださいね。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日を♡

小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント