ヨガと暗黒舞踏~過去と今と未来を繋げる人生~

スポンサーリンク
ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は暗黒舞踏とヨガの繋がりを改めて見ていきたいと思います。

知らず知らずのうちに深い所でヨガと繋がっている

精神的な踊りを求めてこの舞踏にたどり着いていたのだなと

今だからこそわかる、今の視点で繋げていきたいなと思います。

 

自分の過去と今と未来が繋がっていくのをわかりやすく体験として

書いているので、ご自身の体験と照らし合わせて繋げてみてくださいね。

繋がることで人生が変わり始めますから。

 

暗黒舞踏

 

私はずいぶん昔に暗黒舞踏というダンスをしていました。

プロフィールには少ししか書いてないのですが、

全身白塗りしてノロノロと動くダンスなんです。

ご存知ない方が多いかもしれませんが、今も昔も変りなく超マイナーです(笑)

 

実際に見てみないと伝わらないところが歯がゆいのですが、

私はご縁があり20代初めに出会い、

始めて観たときに、言葉のない世界で心の声が聞こえるような感じがして

私はとても美しい世界だなと思い、

迷うことなくそのお気に入りの師匠に弟子入りすべく追っかけしてお願いし、

無事弟子入りですることが出来、踊りを始めました。

 

その当時、このダンスには心があり真実に近づける何かがあるのでは?と。

すごく感じて何もわからないけれどとにかく踊ってみたい。

もっと深く知りたい。という気持ちでいっぱいでした。

 

師匠の言葉で

『人間の内が外で、外が内で…』

という感じの言葉があったのですが、もうちゃんと覚えていませんが、

その時に、内臓が美しいと思っていた私は、

身体の内外が逆転してもむしろ内臓って美しいからありなんじゃない?

内側を見せれる自分であるって大切なことかも?

そして、この踊りは本当の何かを教えてくれそうだ。

と思ったんです。

 

この人たちは内面の汚さも狡さも滑稽さも、全部舞台という

外にさらけ出しつつも、美しく舞台を仕上げていき、本当とは何か?

自分とは誰なのか?何者なのか?など哲学的なことを客席にも自分自身にも

問い続けていたのだろうと今ならわかります。

 

ヨガポーズとダンスの振付のつながり

 

そして踊り手によって、振付はとても神聖なものに変わります。

インドの踊りが神様に捧げる踊りになっているように、

私の師匠は舞台の上で誰でもない

体で言葉を表現する神の使い手のように美しく見えました。

 

観る人から見れば滑稽であったり汚く見えるのかもしれませんが

その先にある心の美しさ、踊りに対する純粋なリスペクトを

感じていたんです。

何かを心を込めて伝えようとするときに言葉以上の何かが伝わるのではないかな?

とダンスをしていて感じることが多かったです。

それがヨガの言葉を越えた何かを感じやすくさせてくれているのかもしれないですね。

ヨガのポーズ一つ一つもとても美しく神聖なものなので

心を込めてポーズするとき、その美しさが際立つのではないかなぁと感じます。

そしてヨガ的にいうと

神に近づく瞬間、サマディをとらえる瞬間なのかもなぁと感じたりもしています。

 

ヨガもポーズを覚えるだけではなくダンスのように

アーサナを覚えてそれを無意識でもできるくらいになれば心がこもって何か自分の

持っているものが表現できるような気がします。

 

自分の望みを知る

 

先日、それぞれに個性ってあるよね。とある人と話をしていたときに、

”あなたは何故そんなに裏側というか、日の当たらないことを

望んでしていたの?”(暗黒舞踏のこととかです)

と聞かれて、思わず口からでた言葉が

”本質というか、本物を知りたかったんだと思う”と出たんです。

 

そう、人生の本質や生きる意味、天命がずっと知りたかったんです。

 

小さいころから知りたくてどこに行っていいかわからず

変人扱いされるし、普通に過ごすと息苦しいし。

 

今なら当たり前のことも私の幼少期にはPCも一般的でなければ

携帯もないし、調べることすらわからずで、

暗黒舞踏に出会えただけでも私の20代は幸せそのものでした。

 

小学生の頃は、本を読みあさるけど思う答えはなくて、

そういった本にも出合えなかったんですね。

 

でも今考えてみると、ちょっと道が違ったなぁとは

感じるのですが、それがなかったら私は今ここにいてないと思うので

全ては必要な経験だったんだなと感じてもいます。

10代、20代の多感なときに出会うものには、この先の自分と繋がる

何かがあると私は感じています。

 

大人になればなるほどに、守りに入りがちですし、

守らねばならない人や物も増えていくでしょうから

若いときは何はなくとも動けるし、感性豊かな時に出会えたものに対して

ネガティブにとらえるのでも、美しい過去として置き去りにするのでもなく

今の自分に繋げて生かしていくのが一番いいと思うんですね。

 

私も今やっと言葉にして、繋げることができ

繋げることで過去からエネルギーもらえると聞いてましたが

本当に過去から応援されているように、以前の経験や体験が

今頃人の役に立ったり、仕事に生かせたりととても繋がってきているんです。

 

これは自分の今までを棚卸して普段から観察していくと気づいていきますよ。

 

ヨガとの繋がり

 

ヨガとの繋がりですが、

もうお分かりかと思いますが『本質・本物を知る』ことです。

ヨガも自分自身を知る旅であり、本質を知ることですから。

 

最近思うのですが、どんなに迷っていても道を間違えてたとしても

本当に望んでいたら、時間はかかっても必ず必要な時に必要なタイミングで

必要なものが現れると。

私には、色んな経験や迷いや間違いが必要な人生で

それが今から役に立つときが来たんだと思えば過去も今も未来も

繋がり、人生が一気に明るくなりませんか?

全てが完璧で何でもそろっていたら面白くないじゃないですか。

映画でも起承転結あるからこそ、主人公が途中苦しんだり危険な目に合ったり

するからこそ、最後に幸せになるとみてるこちらもつい嬉しくなりますし

素直に一緒に喜びたくなりますよね。

 

これからは、自分の過去と未来を味方につけて、

周りも味方につけて皆と一緒に映画のストーリーを更に面白く

真実の深堀をしていければと思っています。

 

あなたは誰とどんなストーリーを作っていきたいですか?

映画は『キャスト』が大切。

周りにいる人をよく選んでメインキャストに入れるかどうか決めてくださいね。

 

毎日会う会社の人がメインでなくてもいいんです。

自分の中でメインにするかしないか。決めるのはあなたですから(≧▽≦)

あなたがあくまでも主人公であり、監督であるあなたの人生なのですから。

 

いい人生のストーリーを作っていきましょうね♡

今日もご覧いただきありがとうございます。

コメント