やさしいヨガ哲学4|八支則を日常に|~プラーナーヤーマ~呼吸する

スポンサーリンク
呼吸 ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪で出張ヨガ&アロママッサージをしているアルガのちかです。

 

今日もやってきましたやさしいヨガ哲学♪

八支則を日常に。の4つ目。プラーナーヤーマ(調気)呼吸についてです。

 

少しづつ繊細な内容になっていきますが難しくないように

日常で使えるようにひも解いて、日常で使える方法をお伝えしていきますね。

 

ではでは始めていきます。よろしくお願いします。

やさしいヨガ哲学|プラーナーヤーマ(調気)

 

”安定したアーサナが得られたならば、呼気と吸気が制御されなばならない。

これがプラーナーヤーマ(調気)である。”

とヨガ哲学の本には書かれています。

 

呼吸を調整することの大切さを説いてくれているんですね。

そしてその強力な力にも言及しています。

 

私達の日常でそこまでの強力な物は必要ないので(修行するわけではありませんので)

難しいことは書くつもりはありませんし、強力すぎて扱いづらいとかもないですよ(*^-^*)

 

 

呼吸の大切さについて

 

呼吸を調整することで心も調整することが出来るとも書かれていますが

この経験ってだれしもがあるのではないでしょうか?

 

例えば、

「緊張したときに思わず深呼吸しちゃう」

「落ち込んだ時には気づいたらため息をついていた」

などやってますよね。

 

緊張すると呼吸が浅くなりドキドキが激しくなります。

そこで深呼吸をすると少しは落ち着きますよね。

私は緊張するタイプなので深呼吸してもドキドキはしますが(笑)ずいぶんましだなと感じます。

 

落ち込んだ時は思わずため息出ちゃいますよね。

これも呼吸が浅くなっているから呼吸を深くして平常心に持っていけるように

身体が勝手に深い呼吸をしてくれるんです。

本当に体ってすごい機能を持ってて無駄なものがないですね!

神秘を感じます。

バランスのポーズ

ここでわかることが…そうです!!

呼吸を深めることが心の落ち着きをもたらしてくれるんですよ。

 

腹式呼吸する効果

 

ヨガでは呼吸、腹式呼吸を大切にしています。

色々な呼吸法がありどれも大切なのですが、普段やりやすいのは腹式呼吸ですので

腹式呼吸から呼吸の大切さを感じてみましょう。

 

まず腹式呼吸のやり方ですが

どんな姿勢でも構いませんが、なるべくゆったりと落ち着く姿勢でしてもらうのが

ベストです。オススメは胡坐や安楽座などです。

 

姿勢は骨盤を立てて(尾骨をしっかり床につけます)背骨を伸ばして

肩は下げて顎は軽く引きます。

背中が丸まって猫背になっていると呼吸がしにくい(体の通りが悪くなります)ので

出来るだけ姿勢は良くしておきましょう。

 

・今ある息を全部吐ききります。

・鼻から息を吸います。この時にお腹を膨らませてここに空気を入れ込みます。

・次は鼻か口から今吸った空気をゆっくりと時間をかけて吐き出します。

お腹はおへそが背中につくくらいの気持ちで吐き出します。

 

これを繰り返します。

気持ちを呼吸に集中するためにも目をつぶることをオススメします。

視覚は情報の9割を占めると言われていますので情報を遮断して集中すると良いですよ。

その方が心が一点に(呼吸に)集中して深く心も落ち着いてきます。

 

初めは感覚がつかみにくくて息が苦しくなることもありますので

苦しくない範囲で調整しながら腹式呼吸をはじめて見てくださいね。

 

 

呼吸を整えることで心も整えることが出来ると実感する瞬間ではないかな?と思っています。

仏

 

心と体は繋がっている。だからこそアーサナ(坐法)は呼吸をしながら

アーサナ(ヨガのポーズのこと)をすることで更に伸びている筋肉にも呼吸が届き、

身体からリラックスすることが出来るんですね。

 

冒頭の

”安定したアーサナが得られたならば、呼気と吸気が制御されなばならない。

これがプラーナーヤーマ(調気)である。”に繋がってくるんです。

 

身体がリラックスすると心もリラックスしてきます。

連動してますよね(笑)

 

マッサージや温泉で体が緩んで思わず気持ちもほぐれて”はぁ~”と心地よくなる経験ありますよね?

あれが呼吸(プラーナーヤーマ)やポーズ(アーサナ)でも自分の力でどこでも

いつでも得られるというとっても便利で機能的な方法なんです。

 

まとめ

 

心は見えないから、まずは見えやすくて実感しやすい

身体からほぐしていき、そこから心もゆっくりとほぐしていきます。

 

ヨガポーズ(アーサナ)で体の全身もほぐして、呼吸も深め中からもほぐして、

リラックスを意識的に作ります。

呼吸をすることで副交感神経が優位になるのでリラックス効果が期待でき、

そうしているうちに心も自然とリラックスしていくんです。

 

少しだけでも日常で気にして呼吸をしてみると心穏やかな瞬間が増えるかもしれません。

心に余裕のある日常を作っていきたいですね。

 

私も日々続けて気にしていきたいなと思います。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

ゆっくりと呼吸をしてリラックスしてから眠りについてみてください。

 

きっといい夢みれますよ♪(って誰やねん!って突っ込まないでくださいね)(笑)

 

ではではおやすみなさい(*’▽’)

コメント

  1. […] 呼吸はこちらから […]