やさしいヨガ哲学2|八支則を日常に|今日は~ニヤマ~

スポンサーリンク
ニヤマ ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪で出張ヨガ&アロママッサージをしているアルガのちかです。

 

今日は八支則の二番目のニヤマ(勧戒)を

説明してきたいと思います。

 

優しい哲学1はこちらです。良かったら参考にしてくださいね。

やさしいヨガ哲学1|八支則を日常に|今日は~ヤマ~
ヨガ八支則を日常に。今日はヤマから

 

八支則の中の二番目|ニヤマ(勧戒)から

 

ニヤマ(勧戒)は日常でやったほうがよい5つの心得を書いています。

5つといっても最初の二つに絞って詳しく説明しています。

 

今の時代にもわかりやすく書いていきますので

本質を知りつつも、ここからやってみようという感じで少しづつ

気楽にチャレンジするといいかなと思います。

 

今から出来そうなことを書いていますので

方法を見たい方は、下までスクロールして頂くとすぐに見れますよ。

 

ヤマに出てくる内容と被る感じですが、

ヤマのやらないほうがいいよという内容を裏返せば、

ニヤマでやるべきことは

やってはいけないことをしないように、良いことと言われることを

実行しましょうという、更に一歩進んだ行動を促す内容になるかなと思います。

シャウチャー(清浄)

”自分の心と体を清潔に保つこと。身体だと他人に不快を与えないように身ぎれいにし、

空間も清潔に保つこと。

心の清浄は嫉妬やネガティブな感情と思考を排除すること。”

 

身体の清潔感は言うまでもなく出来ている方が多いと思いますが

身体の清潔感は思うよりも出来てないこともありますから

今一度、服装や身だしなみなどは確認してお出かけしたいですよね。

 

たまに糸くずがついてたりとか、無精ひげがはえてたりとかありませんか?

わたしはたまにあります(笑)

糸くずついてたり、毛玉がついてたり…気を付けたいと思います。

 

自分では気にならないことも、人から見ると清潔に見えないこともありますから

たまに人に確認してもらうものもありかもです。

 

そして心となると、簡単じゃないですよね。

日常でどうするの?ということですが。こちらです↓

 

実践方法

 

・ヤマでもありましたが、自分の感情を一歩引いてみてみること。

「私は今、このことにイラっとしているんだ」と他人事のように自分の感情を

冷静に見てみます。

そうして嫉妬やネガティブな感情を持っていることを認めて許してあげます。

許してこう感じるんだ。と自分を冷静に分析できるようになれば

少しづつ自分や周りの感情に振り回されなくなります。

 

これを続けることで、気持ちからネガティブな感情などが出てきても

あまり反応しなくなり、次第にそんなネガティブな感情も減っていきますので

まずは、一歩引いて冷静に自分の感情を観察することをお勧めします。

 

自分の感情と少し距離をおくと

怒りや落ち込みなどの感情に振り回されなくなりますよね。

 

サントーシャ(知足)

足るを知る。この言葉はよく聞く言葉かな?と思います。

 

”知足の結果として、人は無上の喜びを得る。ここで我々は知足と満足の違いを理解して

おかなければならない。知足とは、幸福を求めて下界に赴くことなく、ただあるがまま

であることである。

もし何かがくるならくるがままにさせれ、来なければ来ないでそれも良し。

知足とは好嫌のないことである。”

 

と書かれています。

 

執着しないこと。物質的にも精神的にも。

くるものはありがたく受け入れ、去るものは追いかけない。

文字で書くと短い文章になりますが、なかなか出来ることではないですよね。

 

できる範囲からで十分だと思います。

執着はあってもいいしある自分をまずは許すこと。この言葉多いですが、

でも大切なことなんです。

 

自分を許すことから、受け入れることから、

人やほかの事柄も受け入れたり許したり出来るようになりますから

完璧を目指すよりも、昨日の自分よりもできたな~。今日はちょっと気にすることが

できたな~と成長を認めることが大切なんだと感じています。

 

タパス(苦行)

”苦行によって、身体と感覚の不浄が消え、超自然力が得られる。”

 

スワディアーヤ(読誦)→霊的書物の研究

”霊的な書物を研究することによって、自らの望む神霊との霊交が得られる。”

 

イーシュヴァラ・プラニダーナ(自在神への祈念)→自己放棄

”神にすべてを任せることによって、サマーディは得られる。“

 

サントーシャまで書いていて、先を書こうとしましたが…

ここから先は修行者っぽいないようになりますので。

って元からそうなんですけどね(笑)

 

自分が体験や感じるところがあって

ちゃんと言葉にできるようになってから書きたいと思いましたので、

本に書かれている言葉を抜粋するまでにします。

 

 

こうして書いていて感じたのですが、

まずは自分を認めて許して、そこから行動を起こしていくことが

まずは必要なので、下記のことをポイントで気にかけているといいかなと思います。

 

日々気にすると良いポイント

 

・自分を許す(出来なくても失敗しても昨日の自分よりもチャレンジしたこと認める)

・感謝する(当たり前はないんだということを思い出してみる)

・やりたいことや今やれることを全力でして集中してみる

・失敗はしてもいい(チャレンジした自分をほめましょう)

・気にしないように、自分の感情を一歩引いてみるようにする。(冷静になれる)

・気になる要素を減らすためにも断捨離する(心も含め)

 

ヤマとニヤマの日常で出来ることは

ここら辺からだなと思いますので、気にかけてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

コメント