食事で元気に!食物から栄養をしっかり頂く方法~地球交響曲~

スポンサーリンク
地球 小話

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

唐突ですが食事ってどうやって食べてますか?

友達と話ながら?

家族とワイワイしながら?

それとも一人のときはテレビを見ながら?

ラインやネットサーフィンしながら?

 

いろんなシチュエーションがありますが、

たまには一人で食べ物と向き合うのもとっても良いものです。

 

今日は最近食事とゆっくりと向き合うことをしていて感じた

食べ物の持つパワーを最大限に生かす方法をお伝えしたいと思います。

 

食べ物の持つパワー~地球交響曲~

 

食べ物って空腹を満たすだけのものではありません。

実は食べ方によっては

自分の元気の源になる強力なエネルギー源です。

食事

うすうす感じているとは思いますが

食物も生き物であり(植物も光合成して成長します)

その生きている命を頂いているんですね。

その命を育てている人がいて、太陽があって水があって酸素もあり。

これを丁寧に運んでくれる人がいて。。

販売してくれる人もいて…やっと自分の手元に届きます。

 

それだけで奇跡なんですが、

それらが運送屋さんや販売員さんのおかげで

一堂に集結出来、それを料理して一皿に色んな人が育てた食物たちが

集合して地球の叡智を頂いているような気持になった時

ガイアンシンフォニーだ!(地球交響曲)と思いました。

 

それぞれの食物が一体となり

料理人というリーダーのもとに集合し融合し、そして

新たな世界を作る。

地球の色んな所から集まった食物たちが

奏でる交響曲はとても美しくて、しかもおいしい。

きれい

そう感じたんです。

 

まさに食事は地球を丸ごと頂くエネルギーの宝庫なんだと

感じました。

だからこそ丁寧に頂くことが必要なんじゃないのかな?と。

 

 

愛ある食事を頂くありがたさ

 

素材が大切なのももちろんですが、

愛をこめてつくる料理には本当にエネルギーがやどります。

食べる人のことを思って作る料理っておいしいじゃないですか。

 

お店の料理人でも

食べることが好きで、作るのが好きで、

そして食べるのが大好きなお客様に食べてもらうのが

大好きな料理人の作る食べ物は

本当においしくて食べて幸せになったりしませんか?

 

自分のために愛をこめて作る料理ももちろんいいですよ。

私は、普段自分のために食事を作っていますが

外食と違って、同じようなメニューで同じような味付けでも

好みもありますが飽きません。

こちら私が作った炒め物(笑)シンプルな材料ですが、これにもたくさんの叡智が集結しています。調味料もそうですね。

命をありがたく頂くことで

以下は私のイメージですが、

その命を丁寧に扱い消化し粒子の細かいエネルギーに変えれることで、

粒子が細かいほうが消化しやすいから

エネルギーの高い粒子となって自分の体に戻ってくるんじゃないのかな?と。

 

そうすることで

エネルギーの循環ができ、エネルギーがある自分が

誰かにエネルギーを惜しみなく与えることが出来

更に循環するという好循環がはじまるのではないのかな?って。

 

エネルギーを食べる方法

 

ということで、食事を頂くときは

食事する食物と会話しながら頂くのがオススメです。

毎回でなくていいので、一人で食べる機会があれば…くらいの

タイミングで充分ですよ。

 

具体的には

・TVをみない

・スマホを見ない

・音楽を聴かない

など、とにかく食事すること以外はしないこと。

 

食事に集中する。頂いている命に感謝して流通の流れにも感謝して

全てに感謝して頂くと

ガイアンシンフォニーが響き渡ります。

 

その時自分の体にエネルギーが満たされていくことでしょう。

 

是非とも、この交響曲を体験して

食事の持つエネルギーを感じていただきたいなと

思います。

 

今日もあなたに素晴らしい幸が訪れますように♡

小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント