スワディアーヤ(学習)自分を知る旅

ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は八支則のニヤマの中の一つ、スワディアーヤから

私達が何故生まれてきたのか?をひも解いていきます。

八支則は下記に簡単に書いてます(*’▽’)

 

やさしいヨガ哲学1|八支則を日常に|今日は~ヤマ~

 

スワディアーヤ(読誦)

 

上記表題()内の、読むはわかると思いますが、

見慣れない”誦”この文字。

誦(とな)えると読みます。

 

誦(とな)えるは、よむ、声を出して読む、そらんじる。という意味。

 

スワディアーヤは読み誦えること。

 

学習するという意味です。

何を学ぶのかというと、自分を知るための学び。

自分の内側を知る旅。

 

悟りへと近づいていくために不要なものを捨て、

必要なものを取り入れます。

ニヤマはやったほうがいい5つの教えの一つ。

スワディアーヤは学びをすすめてくれていますよ♪

自分学び・ズボラでも出来る方法

 

自分学びとは気づきであり、気づいて深い所で理解すること。

腑に落ちること。

そのために本を読んだり経験したりします。

 

そこで学びの一番のオススメは瞑想すること

今どこでも言われてますが、それくらい瞑想は大切なことで

悟りには欠かせないものですが、

でも毎日できなかったり、やっていてもぴんと来なかったりします。

 

ピンと来なくて結局続かなくなりやめてしまうこともアルアル

なんじゃないのかな?と経験上思うんです。

 

私、何を隠そう何度も何度も続かなくなり

挫折することは一度や二度ではありません!

自慢することじゃないけど…

そんな私でも続けれるようになったのは

 

”ズボラ瞑想”を始めたことがきっかけなんです。

 

ズボラ瞑想とは私が勝手に名付けた瞑想なんですが、

まずは瞑想が『気持ちいい』や『心地よい』と感じるようにするのが

めちゃくちゃ大切だと感じてるので、

 

仰向けに寝ころがり、

自然の音やリラクゼーション音楽などで好きなものをかけながら

寝落ちしてもいいので目をつむり呼吸に意識を向けます。

深い腹式呼吸を繰り返して、

吐く息、吸う息の空気の流れを感じていきます。

 

まずは一回でもいいので呼吸に意識を向けてそこに集中します。

何回か続けていくうちに慣れてきて雑念が出てきたら、他のこと、

流れている音や今感じている身体の声を聞いたりしていきます。

 

雑念を少し遠くからみて他人のことのように

『あぁそう感じてるんだなぁ』と客観視出来たらしてみるのも

とてもいいですよ。

寝る

 

やる気スイッチを入れる方法

 

それでもついつい日常のルーティンをしてしまって

いつのまにか時間が過ぎていた!ということもあるかもしれません。

 

そこでそういう時に取り入れて欲しい考え方が、

『明日はない。今日が最後の一日』と思って生きるということ。

何度も聞いたことあるかもしれませんが、

本気でそう思いながら一日過ごしてみてください。

 

生きることにめちゃくちゃやる気スイッチ入りますよ!

明日死ぬなら全力で今を生きると思いませんか?

好きなことを後悔しないようにやってみると思いませんか?

 

怒りも悲しみさえも愛しくて、

感情だしている自分が愛しくて他人のことも全部許せちゃいます。

そしてそんな自分を許して愛せちゃいます。

 

明日で終わるなら物や地位や名誉に執着なんてしても意味がないと気づけちゃう。

 

執着を手放すと心も体も軽くなるので逆に思っていたことや物が

意外にもスムーズに手に入るようになります。

気づきも深まります。

 

でもそれにも執着しないこと。執着するとまた重たくなっちゃいますから。

 

リラックスは大事

 

そうして瞑想や呼吸を続けていくうちに、

ある日急に深い気づきが下りてくることがあります。

 

ずっと続くわけではないですが、

ふっと心身が軽くなるとき、究極のリラックスが訪れ、

無駄な力みや執着を手放した瞬間、

悟りを感じれているのだと思います。

 

ずっとリラックスしていれば、悟りの境地で過ごせるんだとは

思いますが、生きてると色々ありますし、

毎日が続いていくと信じているので悩んだりもします。

 

でも明日はないかもしれない。という気持ちで過ごしていると

無駄なことは出来ないし、今を大切に生きれると思うんです。

今いる周りの人にも感謝出来ますし、

呼吸して普通に動けているだけでもありがたいことだと感じれる。

 

何かに執着することもなく、

命にすら執着がなくなるのかもしれません。

もちろん命ある限り心身大切にはしますが、

執着することなく今を最大限味わい尽くして生きていることを

体感することが人生の醍醐味かもしれませんね。

 

今日も私のひとり言にお付き合いいただき誠にありがとうございます。

本日も良い一日を♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました