一歩踏みだしたときに視点が変わる

スポンサーリンク
自転車 小話

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は視点が変わるとき。をお伝えしたいと思います。

視点を変える。ではないですよ(*’▽’)

視点を変えれた原因

 

結論から言いますと、このブログにも書いてありますように、

今年の8月8日に自分のクラスを開講したことがきっかけです。

京橋クラス開講しました!

一歩踏み出しました♪

いわゆる小さいながら一人親方になったんですね(*’▽’)←渋くて失礼いたします(笑)

 

その開講しよう!と決めたところから大きな変化は始まっていて、

開講までと開講してからの、

自分の心の変化や物の見方、人を見る感覚が変わったことに

何となくは気づいていたのですが、

先日私の師匠の整体の先生に言われて( ゚д゚)ハッ!!と気づいたんですよ。

 

変化は始まっていた

 

既に2.3年前に『変わりたい!』と思ってからは行動し、

実行していたので変化は始まっていたのですが、

 

少しづつしか変化しないですし、

初めは実感もほぼなかった割にはしんどかったですし。

学ぶのは楽しかったというか必死でしたけど(笑)

本当にやりたいことを形にしていけるのだろうか?と

気にしたりしていたんですね。

 

よく、あともう少しでたどり着けるのに、その一歩手前で

諦めてしまう人があまりにも多すぎてもったいない。

という話を聞いていたので、

とにかく怖くても一歩踏み出そう。と決めたんです。

 

決めて行動し、宣言したら一気に思考が変わりました。

 

もちろん地味に進んでいたから今があるのですが、

歩みが遅くて自分が自分に心配してしまっていたんです。

怖がりなので危うく一歩踏み出す前に諦めていたかもしれません。

後は自分が覚悟を決めて一歩を踏み出すだけだったときなので、

ここは宣言し周りを巻き込むことが助けになりました。

 

一気に進んだ理由

 

そしてやっと念願の自分のクラスを持つ!

 

ということを実行して一気に進んだように感じています。

一気に形になったというのが正しいのかも。

 

責任感や人に対するリスペクトの深さが全然変わりました。

自分の至らなさもわかり、

謙虚という言葉が身に沁みたりもするようになり、

みる視点が変わったんです。

 

例えるなら、

生徒から先生になった時。みんなの前で初めて立った舞台やプレゼン、

会議の司会などがわかりやすいでしょうか?

皆の中の一人だったのが、皆の前に立つ一人に変わったということ。

180°視点が変わる。そんなイメージです。

もちろん今までも先生としてヨガをお伝えはしていましたし、

初めてお伝えするときは見る世界が物理的にも変わりましたが、

自分で全ての責任をもって始める。

ということは更に違う、新しい視点だなと感じています。

 

その視点は無償や有償でもやって頂いたことに対しての自分が感じる

価値を1/10でもいいから返そうと思う気持ちが今までよりも格段に増え、

更に気持ちを出来るだけ形にしようと実行するようになったきっかけだと

思います。

 

このことをたまたま話しの流れで師匠に話したところ

『それ皆が出来る考えじゃないよ』

言われてそうなんだ!これが『変わりたい!』と思って行動し、

学び、その感謝を伝えることに繋がり、

それが今の自分をいい方向に導いてくれているひとつの要因だったんだ。

とわかりました。

 

小さくても自分のやりたいことをやる。という決断と行動と勇気は

何物にも代えがたいんだなと痛感した今日この頃です。

 

自分でやってみる~他力~おかげさまを実感

 

小さくですが自分で一からすることで、

出来ないことを助けてもらうありがたさが身に沁みたり、

一人ですることで責任感や自分を信じる力も出てきました。

 

まさに『おかげさま』です。

 

そして生徒さんがいてくれることで

更にモチベーションがあがり、今は少人数なので、

一人一人と向き合って、メニューを組んだり

コミュニケーションを取りながら進めています。

これも自分の学びになるので

『おかげさま』です。

 

何をするにもありがたいことばかりで感謝もそりゃ増えます。

こんな感じを想像してた!と幸せな気分で過ごす時間が増えました。

 

まだまだこれからですが、

楽しんで学び伝えていこうと思っています。

 

一歩進めない人へ

 

あなたの一歩が進むことを祈ってこの記事を書いてみました。

私にもできたからあなたにも絶対出来ます!

諦めないで進めばおのずと見えてくる景色は変わります。

へたれでも弱くても出来ます。私がそうだから。

 

小さな一歩は大きな一歩への一番重たくて大きな一歩です。

 

自転車も初めの一歩目は重たいけど速度がついてくれば

楽に前に進めます。そんなイメージです。

 

本当に形になるまでが長くて諦めちゃう人もいてますが

諦めなければ時間はかかっても願う現実はやってくるんだと実感したので

大丈夫とお伝え出来ます!

 

熱く語ってしまいましたが、今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね♡

小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント