そもそもヨガとは?ヨーガ哲学をわかりやすく解説!実践法

スポンサーリンク
幸せ ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪で出張ヨガ&アロママッサージをしているアルガのちかです。

 

今日は改めて考えたり聞いたりすることの少ない、

「そもそもヨガって?」

という素朴な疑問がある方もいらっしゃるかと思い

何となく書いてみたほうがいいかな?と感じたので書いてます(笑)

 

ヨガって聞くとどんなことを想像しますか?

多くの方は身体を動かしポーズをとること。かな?と思います。

バランスのポーズ

でもそれはヨガの一部分で全部じゃないんです。

元々ヨガは瞑想し自分の内側と向き合って悟りを開くためにはじめられたことなので

ポーズはのちのちに出来たものなんですね。

ヨガとはヨーガ・スートラから

 

ヨーガ・スートラとはヨガの聖典と言われていてヨガの教科書みたいなものです。

その教科書から読み解いていきます。

 

 

そのヨーガ・スートラの冒頭に

 

「心の作用を止滅することが、ヨーガである」と書かれていますが

簡単に言うと感情のおもむくままにして心に振り回されないように心をコントロールできるよう

にすることが出来ればサマディ(悟り)というような意味ですね。

 

自分の心を理解しコントロールするために

瞑想し、ポーズで身体を動かし、呼吸し、スートラの教えを実行することで

悟りが開けますよ。というのがヨガの考え方なんです。

実践することがとても大切なんですね。

 

現代に使えるようにわかりやすく解説してみると

 

現代でいうと、

感情をコントロールして、心の成長をし

自分も他人も心地よく過ごせる考え方、心の持ち方を学びましょう。

という感じです。

 

心をコントロールするには体からもアプローチしたほうが

変化がわかりやすくて感じやすいので、体からもアプローチして

身体のゆがみを正していき、曇り(滞り)を取り除いたり流れをよくしたりすることで

心のゆがみや曇りも正したり取り除いたりしやすくなります。

 

中からも外からも曇りのない本来の自分らしさを引き出して

心地よく過ごしていけたらいいですよね。

 

そうすることで自分も周りも心地よくいれますよ。

 

そんな教えなので

現代にも色褪せることなく日常でも使える考え方なんです。

今の時代に必要な心の成長

 

心の成長の時代に来ていると感じています。

 

物は溢れているし、環境も整っている。

でも満たされない何かしらの不安を抱えている人が多いのは

心の成長をするべき時が来ているからじゃないのかな?と

私は感じています。

 

何故かというと断捨離やミニマリストなどが流行っているのは

物質ではない何かを求めたり、物質ではない何かが必要だと無意識レベルで

感じ始めているからなのでは?と思うから。

 

どんな方法でもいいのですが

私はヨガをしていてヨガ哲学の考え方がわかりやすくて

実践しやすいなと思ってたので

現代風に解釈し、実践に取り組んでいます。

シンプル

簡単なことばかりではありませんが

実践していくことで「気づき」や「気づくチャンス」をつかむことが

出来るようになります。

気づきが増えることで、更に現実的なチャンスもつかみやすくなります。

チャンスをものにする勇気もわいてきます。

チャンスをものにすることでラッキーなことが増えてきます。

 

ラッキーが実感できると学ぶことが楽しくなり継続が苦ではなくなります。

そうしてラッキーなスパイラルを自分で起こせるようになるんですね。

 

初めはエアコンを動かす時の動力のように負荷がかかり電気代もかかりますが(笑)

動き始めるとそんなに動力かけずに心地よく動いてくれますよね。

そんな感じで回り始めるまでが少し大変に感じるかもしれませんが

 

周り始めると良いスパイラルが増えていくので

やめれませんよ(^^♪

 

スパイラル

心をオープンにして学ぶことが出来れば

未来の自分に見えてくる世界観は必ず変わります。

本当に少しの間だけでもチャレンジしていると大きなチャレンジにも

臆することなく踏み込んでいけますよ。

 

実践方法

 

詳しくは次回以降に書いていきますが、

今回は今日からでも簡単に出来ることを少しお伝えしておきますね。

 

ヨガでとても大切なことは「呼吸をすること」です。

意識して深い呼吸をします。

 

・まずは身体からのアプローチは「腹式呼吸」をする。

鼻から息を吸って、鼻か口から吐きます。吸うときにお腹を膨らませて

吐くときにお腹をへこませます。出来るときは目をつぶると呼吸に集中できていいですよ。

 

 

気づいた時に腹式呼吸をすると気持ちが落ち着きますし、

少し自分に意識が戻るので、冷静にもなれるから呼吸を意識するのはオススメです。

 

・ヨガ(体を動かすハタヨガ)をする。

まずは一つのポーズでいいのでゆっくりと丁寧に毎日続けることで体に変化が訪れます。

身体はやった分だけ確実に目に見える形で変化してくれるので

モチベーションを保ちやすいんですよ。

 

例えば毎日前屈だけはやる!と決めて続けていると

半年くらいしたら確実に体は変化し前屈がかなり深くなります。

これは実践済みです。毎日ヨガをして半年くらいすると体の変化が

実感出来てくるので、そこまで来たら後はポーズを増やしたくなるもんなんですよ。

 

身体がヨガしないと落ち着かない。みたいな感じです。

これがいいスパイラルの始まりです♪

 

 

次回はヨーガ・スートラの考え方にある

八支則の法則を順にお伝えしていきたいなと思っています。

その中に、実践する方法をわかりやすく書いていきますので

いいスパイラルを是非実感して楽しんで人生をもっともっといいように

変化していってくださいね。

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

ヨガ哲学
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント