深呼吸で瘦せ体質!!カパラバティも超オススメ!の理由

スポンサーリンク
ヨガポーズ

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は深呼吸ダイエットをご紹介します。

意識して呼吸することで痩せ体質に変化していきます。

お腹周りが気になっている人や、

年齢重ねて痩せにくくなっているかたなどにオススメの方法です。

この方法は、年齢性別関係なく出来る方法ですので

是非試してみください。

 

今回はカパラバティもとてもいい呼吸法なので

こちらを一緒にご紹介しますね。

 

ヨガに呼吸は外せない内容です。

心身の無駄なものを出してスッキリしていきましょう♪

 

深呼吸ダイエット法

 

こちらはヨガでいう腹式呼吸を上手く活用した方法という感じです。

では説明していきます。

 

効果

 

・自律神経の乱れを整えて食欲を抑える

・精神的に落ち着き、やけ食いが抑えられる

・内臓が刺激されて血行が良くなり体温が上がる。体温が上がると代謝の上がる

・腸も刺激されて便秘にもいい

 

するときのポイント

 

・仰向けで最低10回、吸って吐くまでの一呼吸は最低12秒。

・椅子に座ってするときは背もたれにもたれてリラックスしながら行う。

 

やり方

 

・鼻から息を吸い、意識的に8割くらいまでお腹を膨らませます

・膨らませたら3秒息止める

・更に息を吸いお腹をパンパンに膨らませる

・限界になったらゆっくりと息を鼻から吐き出す

・次の呼吸する前に3秒息止める

これを繰り返します。

腹式呼吸をおこなうことで横隔膜をしっかり使えるから

更に深い呼吸がしやすくなります。

分厚い美味しそうなハラミが出来上がる感じ(笑)

 

酸素を取り込むカパラバティ

 

カパラバティはサンスクリット語で訳すと、

『頭蓋骨が輝く』という意味なんです。

日本では呼吸することで内側から熱をつくりだすので

『火の呼吸』とも言われています。

 

一分もしているとお腹からめっちゃ熱くなります!

 

寒い朝にやると温まるので、暖房付ける前にやってみて!と

インドの先生に言われたんで実践したら

本当に暖房代が少し安くなりましたよ♪

 

効果

 

・内臓が刺激されて動きが良くなる

・腸も刺激されて便秘解消

・血行が良くなって代謝と免疫力UP

・身体の浄化

・酸素量が増え痩せ体質になる

・肺活量UP

・自律神経が落ち着くので食べすぎやストレス減少に繋がる

 

やり方

 

・楽な姿勢で坐り背筋は伸ばしておく

・おへそを内側に引き寄せるようにへこませながら鼻から息を

フッフッと吐きます。

・吸う息は意識せず吐く息を意識して一秒間に2回がいいですが、

体調や慣れるまではゆっくりでも大丈夫です。

・一分間するといいのですが、ここも初めは無理せず自分の身体に合わせて

徐々に回数を増やしていってください。

 

☆注意☆

高血圧や心臓病などのかたはお勧めできません。

別の腹式呼吸をするのをオススメします。

 

この呼吸のダイエット効果としては、酸素を大量に取り込めることが

ポイントになってきます。

 

酸素は簡単に言うと、脂肪を分解しエネルギーが必要とされている筋肉などに

脂肪を運び消費をサポートしくれる役割をしてくれているリパーゼの活動を

活発にしてくれるんです。

 

酸素不足の人の特徴(痩せにくいときの症状)

 

・睡眠の質が良くない

・あくびが良く出る

・お酒が残りやすい

・目が疲れる

・集中力がない

・疲れやすい

 

現代人は酸素不足の人が多いと思いますので

意識して呼吸に意識を向けてくださいね。

 

まとめ

 

呼吸で心身健康にダイエットも!

痩せている方もご自身の体調管理にいいですよ。

無駄なものがそぎ落とされて浄化されるだけなので、

痩せている方がげっそりすることはないのでご安心ください(笑)

 

では今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日を♡

ヨガポーズ健康
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント