思考は現実化する~ヨガの”結果は手放す”と引き寄せとは?~

小話

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は

『思考が現実化する』

ヨガの視点から具体的にお伝えしていこうと思います。

 

引き寄せや夢が叶う方法などたくさんありますが

現実にやってこない人には

引き寄せている人と

たった一つだけ違いがあったんです!

 

それはヨガの『結果は手放す』というお話があるのですが

そこに繋がっていきますよ。

 

思考が現実化するの持つ意味とは

 

思考が現実化するの意味は、当たり前ですが

想像できたことは、想像出来るから現実化すると言うこと。

 

過去の経験や体験が自分の枠というものを作り、

ここまでならできると感じてリアルに想像できるものは

努力の期間も容易に想像でき

達成できると感覚として持てるから現実化しやすい。

 

 

例えば、

毎週週末には、ヨガ教室に通っている。来週も行く予定。

この来週も行く予定は、自分の中で当たり前になっていることだから

ほぼ現実化しますよね。

 

思考が先、現実は後。

 

実はみんな日常で引き寄せ出来てるんですよ!

人間は思考して行動をおこさない限り一歩も前には進めませんから。

ただ好まない現実を、当たり前だと受け止めて想像してしまってるから。

そこを意識して変えていけばいいんです。

 

先ほどの例えでいうと、

ヨガ教室に初めて足を運んだときは

少しだけいつもと違うことに足を踏み入れているので

ストレスがかかります。

 

最初にヨガ教室に行きたい。と思考することで、

身体がわかったよ。行こうか。

となり、心身が一体化したときに行動という結果が導き出されるんです。

 

この一歩を踏み出すことが大切なんです。

 

何でもいいのでやったことないこと、小さなことでもいいので

やったことがないことを自分に経験させてあげることで

自分の枠が広がりますし、

 

始める前に良いことをニヤニヤしながら想像していたら

その現実が遅れてやってくるということ。

 

だから毎秒ご機嫌でいることがすごく大切なんです。

 

結果を手放す

 

ヨガのいう『結果を手放す』

これに通じる考え方です。

ご機嫌でいるためには結果を手放したほうが良いんです。

 

私はダンスを習っていたので

ダンスで例えると、

ダンスを習っていて、普段の練習はしんどくて

楽しくないが、本番のスポットライトや

きらびやかな衣装、舞台メイク、生演奏。

 

そうした本番が大好きだから

普段の練習は苦痛に耐える。

 

これは、結果を求めて行動しているのがわかりますでしょうか?

もちろんそこも楽しみだけど、それまでも楽しくいたいですよね。

 

手放すとは、

本番のみではなく、普段の練習を楽しんでいけることが

大切で、たとえ結果舞台がコロナでなくなったとしても、

練習が楽しければ、

舞台という結果はおまけみたいなものですよね。

 

でなければ、ダンスを毎日何時間も週5で踊れなかったと思います。

上手くなっていく自分、上達の過程が毎回楽しかったんですよ。

それと本番を妄想してニヤニヤしながらレッスンしていたら

めちゃ上手くなり、本番も成功しますよ♪

 

こうして毎秒毎秒、

私達は思考し続け行動したその結果を手に入れているんです。

全ての人が、”想像した現実を手に入れている”

といわれるのがこうしたことから言われているのだということ。

 

 

執着を捨て毎秒ウキウキすることを選んでいくと

 

では何故うまくいかない人は思考しているにもかかわらず

思うような変化が出来ていないのか?

 

そうです!

もし○○になったらどうしよう?…などと

不安や心配を想像し無意識に引き寄せてるんです!

人間は無意識に過ごしていたら

一日6.7万個の言葉をつぶやいてます!

 

しかもネガティブなことが多い

 

だからこそ意識していい言葉を自分にかけてあげないと

いけないわけなんです。

 

そして結果に執着していると、どうなるか?といいますと、

 

~せねば。

~でないといけない。

~であるべき。

 

と自分に結果重視の執着を持たせてしまい、

思考が悪い方に意識しやすくなるんですよ。

 

~せねば。=これが出来ないと困ることになる。

~でないといけない。=出来なかったらまずいことになる

~であるべき=そうでなかったらダメなんだ

 

どうですか?ネガティブに引っ張られちゃいませんか?

 

なのでやりたいことを少しづつでもいいから始めることが大事。

何でもいいんです。ゲームでも映画でも運動でも。

 

努力や積み重ねが必要なのは

もちろんですが、そこすら楽しむことが出来るものは

あなたに向いていることなのですから。

 

やりたいことは心がウキウキするんです。そのエネルギーが

とても大切で、私達はこのウキウキする感覚を味わいたくて、

幸せになりたくて生まれてきています。

その気持ちをバーチャルでもいいから思い出すたびに感じて味わってください。

 

苦労するためでもなく、楽しむために生まれてきているということを

忘れないでください。

 

苦労やしんどいことも経験したくて

実はゲーム感覚でやっていることなんだということも。

全ては自己責任論。

ゲームをプレイしているのは誰でもなく、あなたなんです。

 

 

何故好きなことをしているのに続かないことがあるのか?

 

それは周りと比較して周りの言葉や行動に影響されてしまうから。

例えば、ヨガをしていて

周りを見ると、出来る人がたくさんいてる。

 

心の中で

”私はあんなに出来ない。やっぱり向いてないんだ。やめようかな”

と人と比べてしまうと、

出来ることを探さずにやめるという楽な方向に流れてしまうし、

 

他人から

”あなた身体かたいね。もっとストレッチしたほうがいいよ”

よかれとアドバイス頂くも

自分の中で出来ない自分がリアルに想像できてしまいやる気をなくす。

なんてことアルアルじゃないですか?

 

それが人間なんです。本来人間は怠け者。

楽しいこと、楽なことしか続かないようになってるんです。

 

今の仕事は嫌いだけど食べるために仕方ないからやってるよ。

 

という方も、実は他にも選択肢はあるのに

そこが結局ましだという結果を導き出して変化を怖がっているんです。

人間は慣れの生き物なので、変化を思う以上に恐れるんですね。

私ももちろんご多分に漏れずですよ(笑)

 

お金を使わなくても生きていける半自給自足の暮らしもありますが、

それをするよりは今の会社で何となく働いてるほうが楽だから

やめないでいてるんです。

 

でもそんな自分も許して、

出来ることから変化を受け入れていってます。

小さくてもいいんです。

 

まとめ

 

楽しい方向へ一ミリでも進めるように意識を変えていく。

結果ではなく過程を楽しむ。

常にご機嫌でいる方法を、自分を気分よくする方法を

ドンドン探して、心地いい時間を増やしていってください。

 

それが自分の最高の未来を引き寄せる一番の近道だと

私は実感しています。

 

これからどんどん最高になっていくんですよ(*’▽’)

今始まったばかりです。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日を♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました