O脚矯正体験談①

スポンサーリンク
健康

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は先日からO脚を治すべく

チャレンジしたのでその体験と結果をお伝えしたいと思います。

長年の悩みは解決するのか?

早速いってみましょう♪

幼少期から

 

物心ついた時からO脚で小さいときは

皆と違う足の形だなぁと思いつつ

お金も情報もないのでそのままにしていました。

 

今ならスマホとかあって簡単に色んなことを調べられるのですが

当時は携帯すらなかったので調べるすべを知りませんでした。

歳がばれますね(笑)

 

しかし、大人になり

20代の頃どうしても形が嫌でおしゃれもしにくいし…

と、一念発起してエステの矯正コースに通ったことがあるんです。

そのとき結構お金かけて時間もかけて通いましたが

まったく結果は変わりませんでした。

今流行ってるのかどうなってるのかわかりませんが…

 

ストレッチや体操も色々試してみたのですが

失敗し諦めていたんです。

でもどうしても気になるので再度調べてチャレンジすることに。

 

整体に通ってみることに

 

近くにО脚専門の整体があることを見つけ

とりあえず行ってみました。

 

まずは写真で今の足の状態をとって確認してくれます。

そこから鏡見て、

『ここまでは治します』とチカラ強い言葉をもらい施術に入ります。

 

私の足はそうとうややこしい足らしく、先生もうーん。

ちょっと厄介な脚だね。。といいつつ、

でもここまではいけるよ。と言ってくださいました。

少しでもよくなるなら頑張れます♪

 

施術はいたって簡単で、『足を正しい位置にもってきて縛る』だけ。

その正しい位置を体で覚えることが大切なんだとか。

 

これは昔エステでやっていたことと同じなのでふーん。と

あまり反応よくない感じで縛られてました。

 

さすがにそのあとが違いました。

結局癖なので、自分では気づきにくいんですね。

身体が理解できないからわからないんです。

 

それを座るとき、立つとき、歩くときなど

日常で気を付けることを聞きながら体感として実際にそこで

動いてみます。

 

そしてここが違うんですよ。この筋肉を使うんですよ。と

O脚ではない人の体の使い方を何度か体に教え込みます。

 

それを日常で常に意識して使い方を変えていく。

これがとても大切なんですね。

 

当たり前なんですが、日常、常に意識することって

とても疲れますし大変ですからなかなか続けられなかったり

しますが、

 

そこも気を付けて

『無理ない範囲で、でもいつも通りではなく少しだけ意識し、

そのポーズがずっとしていられるくらいの頑張り』と。

 

ヨガととても通じるなぁと感じました。

教室に通うだけではなく、日々の意識をどこに待っていくかで

ヨガのレッスン日の深まりが変わったりしますし、

ポーズも無理しすぎるのではなく、だけど甘やかして頑張らない。でもなく。

全ては日常が作っている。

 

私はヨガで長年の癖を見直すことの重要性を感じているので

とりあえずここは自分を信じて、

日々意識していこうと思いました。

 

二週間経過

 

三回目の施術は『真っすぐ立つ』でした。

O脚だと反り腰が多いので、どうしても体に無理がかかって

疲れやすいそうです。

 

イメージは、腰が反ってお腹がでて、あばらも開いていて

お尻に力が入らず、後ろの太ももにも力が入ってなくて、腰と前の太ももに異常に負担がかかっている。

顎も前につき出しちゃうような感じ。

バランスをとろうとして身体に無理がかかるんです。

想像したらしんどうそうですよね。

 

私はヨガのポーズであばらを入れ込んで~とか言われてもうまくできなかったのですが府に落ちました。

 

そこだけをみてなおそうとしても無理があったんですね。

 

お伝えしたイメージは大袈裟に言うとですが、支えるところが違っていてしんどいんです。

 

見た目はO脚でなくても隠れO脚もあるようですので

試しに体の真っすぐを紐や棒を使ってチェックしてみてください。

 

私は実際に自分の真っすぐを意識して立ってから

鏡を見て、棒を横に立てかけると腰が反ってました!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

調整して立ってみるとすごく楽!

自分では猫背で腰が曲がっているようなおサルさんのような感じましたが

横からみたらまっすぐでした。

 

お腹を引き上げるように意識して真っすぐすることも

増え、日々正しい体の使い方で過ごすことで

変なところに緊張や筋肉痛もありながらも

少しづつ身体が楽に使えるようになってきている感じがしました。

 

日々反り腰じゃないほうが歩きやすくなってくるようになり

自分の体の変化がすごく変わるのが楽しいです。

 

四回目の日常ポイントは体操を教わりました。

 

足を正しい筋肉(お尻と太もも後ろ側)で段階つけて

足をだんだんと強く閉じていく体操なんですが地味にしんどい(;^ω^)

 

それを毎日一回三分、一日8回!!

 

長年の癖を治すにはそれなりの努力いりますよね~

二時間おきにってことです。

 

なかなか厳しいですが、骨の細胞が入れ替わるのが

大体3~4か月と言われているので、

とりあえず3~4か月は様子見て必死に続け、

その後は、日常で常に気を付けるのかなぁ?と

 

勝手に想像しております。

終わりが見えないとやる気が起きないタイプなんで(笑)

 

自分の中でとりあえずの一区切りをつけて

レッツチャレンジ♪

 

そしてひと月立つ頃…

 

体操を教えてもらってから二週間くらいでしょうか。

 

そ体操がかなりの負担になり(;^ω^)使ってはいけない筋肉が

筋肉痛になってる感じするし、二時間ごとにすることも

仕事をしていたらなかなか意識がいかずで、

 

それでも疲れつつ頑張っていたところ、

5回目でしたので写真を撮って一回目と比べてみたのです。

 

そこで衝撃のコメントが!!

 

先生⇒”あれ?変わってないね?”

 

とおかしいなぁという言葉にちょっと違和感を感じ、

体も変に筋肉痛になっていたので

こりゃセカンドオピニオンだわ!と違和感を無視してはいけない。

と思い他を探し始めました。

 

新たな所はどうだったのか?

またO脚矯正②にて続きをお伝えしますね。

 

今日も良い一日をお過ごしくださいませ♡

健康 小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント