寝ているときの魂の里帰り|ヨガとの繋がり

スポンサーリンク
freedom! スピリチュアル

こんにちわ。

大阪でヨガしてるアルガのちかです。

 

今日はちょっとスピリチュアルなお話を。

寝ているときの里帰り

 

人は寝ているときってあの世に里帰りしているって

お話聞いたことありませんか?

 

いつもの世界と違う次元に行ってるんですね。

 

ときどき夢をみますが里帰り中の体験を見ていることが多いそうです。

 

里帰りは、

 

・魂の浄化

・魂の癒し

・守護霊との作戦会議

 

などの意味合いがあるようで

眠たくなるのは、「宇宙の法則」に沿った現象なんだそうですよ。

とても自然なことで肉体にとっても魂にとっても

とても大切な儀式なんでしょうね。

 

むにゃむにゃ

 

今日、昼寝をしていたら

不思議な体験をしたので気になり調べてみると「里帰り」してたようです。

妙にリアルだったんですが、リアルで夢を覚えているときって

強いメッセージが込められているとのこと。

 

その内容が

過去や未来、違う次元に魂の状態でどんどん移動している夢。

あまりにも現実味がありました。

 

怪しいですよね(笑)

確かに昔は星新一とか、椎名誠とかのSFファンタジー系読むの好きでしたけど。

 

あまりにもリアルだったので

同じような体験して気になっている方も

もしかしているのではないかな?と思い書いてみました♪

 

今回の夢で気づかされたことは、

 

「どの次元やどの時代にワープしたとしても感じているのは、今の自分なんだ」

 

※空想や妄想で不安になりがちだったりもあると思いますが

それを不安に思っているのも、今の自分で未来の自分ではない。ということ。

未来の自分は、きっと違うことを感じると思います。

 

何故って、昔の自分…例えば子供の頃に自分が悩んでいたことを

今の自分が悩んでいますか?

もう覚えてないくらいの小さなことになってませんか?

 

ということなんです。

 

未来は未来の自分に考えてもらえばいいんです♪

 

魂は自由

 

「つねに魂は自由である」

 

気持ちの持ち方ひとつで心は自由になれる。

心は誰にも縛られないから。縛っているのは自分自身だということ。

(簡単にゃ行きませんよ。私も出来てないけどそこを感じて向かうことは出来る)

 

ヨガとの繋がり

 

私は肉体があるからこそ、

成長できるこの地球という貴重な環境においても

肉体があるがゆえに苦痛や苦労がある。嫌だなぁ。。

などと、まだまだ感じているんだ。と

気づかされました。

 

誰かの言葉や誰かの行動…

他人軸な時にその感情はわいてくる。

自分軸でいるために

更に真摯にヨガに向き合うことを伝えてくれたんだなと思います。

 

ヨガを通じて魂の乗り物である肉体があるからこその成長を続けているときの

この夢は大切なことを教えてくれたんだと感じて。

 

どこでも行ける

いつでも心は気持ち一つで自由になれる。

気持ちを明るく持ち、やりたいことをやる。

 

そしてやりたくないことはやらない。

 

これが結構難しいんじゃないのかな?と思いますが

あなたはどうですか?

生活のために仕事して、

誰かによく見られようとしたり、いい人に見られたくて

無理したり。。

 

この他人の目や他人軸がなくなると

自由になれるんじゃないのかな?って感じますが

まだまだ離脱できてないので

日々ヨガにいそしみます(笑)

 

今の自分の素直な気持ちを大切にすることがとても重要だという

メッセージを頂いたんだな。と

 

昼寝しながらのんびり思った今日この頃です。(笑)

 

今日もあなたにとって良い一日であることを祈りつつ。

 

ご覧いただきありがとうございます。



コメント