自分を大切にする方法

スポンサーリンク
小話

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は自分を大切にする方法をお伝えしたいと思います。

普段、人と関わっていると、

どうしても自分よりも周りや相手のことを先に考えてしまって

自分が後回しになることってありませんか?

 

特に日本ではそれを良しとするというか美徳というか…

 

人に親切にしたりやさしくしたりするのはいいことだと思いますが

自分のことを犠牲にしてまで相手のことを先に大切にすることは

やはり違うと思うのです。

まずは休む

 

私達は普段からすごく頑張っているんです。

頑張りすぎていて、疲れていることすらわからないくらい日々に追われていたり、

体は休んでるけど思考が止まらなくて忙しくて疲れたり。

思考は色々なことを考えていてほっておくと独り言が止まりません。

 

まずは休んでくださいね。

思考が忙しくて脳を使うと、体を使うのよりもエネルギーを

使いますから、考えすぎた時は休むことが大切です。

でも休むって思考は止まらないし、

考えすぎて寝れないよ…というときは、

運動して体を疲れさせて思考を体に集中させることも有効な手段です。

ヨガのアーサナはそこのところオススメです(≧▽≦)

 

あとは、お風呂にゆっくり使ったり、好きな音楽聞いたり、

とにかく自分がリラックスできることをします。ここが大切なポイント♪

ただゴロゴロしているだけでもいいんです。

 

休むことってすごく大切なことなんですよ!

 

思考も忙しい

 

ちなみに思考が忙しいのは、自分の外側に意識が向いているときなんです。

それは相手のことを思いやったり気にかけたりと、

良いことでもありますが、その間は相手に意識が向いていて

自分には向いてないってこと。

 

それは自分を横に置いて、

相手のことを考えて、相手にエネルギーを使っているということです。

その内容はポジティブでもネガティブでも。

そこにいい悪いはないですが。

その時間をやめて自分に意識をむけることで自分が落ち着いてきますし、

自分がしたいことだけをして過ごす時間を増やすことで

エネルギーチャージ出来ていきます。

自分が元気になることで周りも明るくなりますしいいことしか起こりませんから

自分を優先することはとても大切です。

 

せっかくのエネルギーですから、ほんと大切に…

まずは自分につかっていくのが正しいなと最近は実感しています。

 

自分に意識を向ける。”今ここに”

 

自分に意識を向けることが、自分を癒し大切にすることの大原則。

はたから見ると、わがままですし、グータラにも見えちゃうけど、

自分を癒すということは、他に意識を向けずに自分にフォーカスして

思考を停止させること。なんですね。

 

ヨガでも思考を停止することが難しいけど、

そこを目指して修行するくらいなので、

他に意識を向けている場合ではないんです。

何故かというと、修行僧のように周りが静かで自分に集中する環境ではないから

余計にハードルが高いんです。

 

なので私達はとても高度な修行を日々しているのと同じくらいか、

もしくはそれ以上のことを日々行ってるんです。

 

周りに意識を向け、気にかけて仕事をこなして人間関係を作っています。

日々そうしてエネルギーをすり減らすような使い方をしているんです。

そう考えたら自分をもっと癒して休ませてあげたくなりませんか?

ちゃんとエネルギーチャージして整えることが必要だと

感じていただけましたでしょうか?

 

ですので、少しでも日々自分の時間を持ち、内側に意識を向けて、

お風呂でも寝る前の時間でもいいのでリラックスして

”あぁ~幸せだぁ”とか”ふ~気持ちいい”という時間を作ること

大切なんですね。

自分の心地よいと感じる感覚を味わうことで内側に意識が向きますし、

リラックスもできてエネルギーチャージ出来ていきます。

 

そうすることで、普段のハードな日々からの疲れをいやせますから

ここは大切にしてほしいと思います。自分に戻る時間。

これが日々必須!

 

もし可能なら少しでもいいので瞑想したり、

ボーっとしたりゴロゴロして何も考えないようにしたり、

好きなことに熱中する時間を持ったりして、

他人やほかの物事に気を盗られないようにして欲しいなと思います。

 

他人や他の物事って言うのは、

”明日これしないと”とか、”次にこれしてあれもして”とか、

”あの人はどう思ったかな?”とか、”あれ?ラインきてる?”など、

他に気をとられて自分に意識が向かず、外のことばかりを見ている状態のこと。

 

思考をフル回転して過去や未来の心配をして”今”にいない状態のこと

 

ヨガでは”今ここ”をとても大切にしています。

意識を今ここに向けて未来の心配や過去の後悔をする時間よりも

”今”を意識して今ここにいることがとても大事なんです。

 

終わりに

 

私は超日本人気質で周りのことに意識が向いたり、

色々思考をフル回転することが多いタイプなのですが、

 

最近は、仕事から帰るとゴロゴロして何もしない時間を作ったり、

好きな動画を見たり、ボーっとしたりして

誰かと連絡とるようなことは減らしました。外から内へ。

今はそのタイミングなんだと感じています。

 

自分に戻る時間は何よりも大切で、

それをすることで明日の自分のご機嫌具合が変わることに気づいたので

無理しないようにしています。

休みは用事がない限りゴロゴロしてなるべく自分と今に意識を向けている

日常がなんとも心地よくて癒されるのでやめれません(笑)

 

誰かに何かをしてもらうのではなく

自分に意識を向けて今にいることが

こんなにも自分を癒してエネルギーチャージできることが出来んだということを

すごく体感し始めています。

 

誰でもなく自分が…。自分だけが自分を理解し癒せるのだなと

実感した今日この頃。

是非あなたも頑張りすぎないで自分に優しくしてくださいね。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント