みんな違っていい|人間関係のイライラをなくしていく方法

スポンサーリンク
感謝 小話

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は、改めて一人一人性格が違っていて個性があって

それがいいんだ。

ということと、人間関係でのイライラをなくしていく方法を

お伝えしていきます。

 

金子みすゞさんのすてきな詩もご紹介したいので

載せています。

みんなちがってみんないい。

 

とても美しく表現されていますよ。

 

金子みすゞさんの名言

 

金子みすゞさんは

若くして亡くなられており波乱万丈な人生を送られています。

詳しくはhttps://ja.wikipedia.org/wiki/金子みすゞ

で見れます。(ウキペディアのサイトです)

 

何度かテレビや舞台でも演じられていて詩はその都度使われているらしいので

割と知っている方は多いのかもしれません。

 

金子みすゞ

~私と小鳥と鈴と~

 

私が両手を広げても

お空はちっとも飛べないが、

飛べる小鳥は私のように、

地べたを早くは走れない。

 

私が体をゆすっても、

きれいな音は出ないけど、

あのなる鈴は私のように、

たくさんの唄は知らないよ。

 

私と小鳥と鈴と

みんなちがって、みんないい。

 

これがすごく有名で、金子みすゞさんといえば

この詩がでてくるくらいの

金子みすゞさんの代名詞なんですよ。

 

詩って短いけれど、その中に

色んなことを込めていて端的だけど

わかりやすく伝えているので

本当に、すばらしいなぁと感じます。

 

個性があっていい|人間関係のイライラをなくす方法

 

金子みすゞさんのように美しい表現は

出来ませんが、体感として腑に落ちた現実的な

表現も伝わりやすかな?と思ったのでお伝えを。

 

私は、今までも皆ちがって当たり前だし、

同じ人なんていないから、

考え方や思いやタイミングなんて違って当たり前だと

思っていたはずなんですが、

 

そのことを頭でわかっていても

心から理解してそう思えてないから、

 

自分と違う考えの人がいると

理解できなくてイライラするし腹が立つし、

自分の考えを押し付けてみたり、

常識違うなぁと偏見でみちゃったり。

 

そんなことってありませんか?

 

私はたくさんありすぎて気づくたびに

落ち込んだりしてましたが、

それでもいけてない自分のことを直視していくうちに

少しづつ自分への理解が進んでいったんです。

見る

そこで、他人のことを理解したり認めたり出来るようになったのは

違いを理解する前に、

『自分が自分のことを理解できてない』ことに

気づくのが大切だということでした。

 

そして、自分がどれだけできないことがあるか、

知らないことがあるか、どれだけ助けられて生きているかを

しみじみ思った時に、自分が賢くない。

 

まだまだ知らないことがたくさんあり人のことを理解していないんだな。

と知って本当の意味で受け入れた時に

周りの理解できない人や、苦手な人も受け入れることが出来

嫌な人がいなくなるんです。

嫌な人がいなくなればイライラもなくなっていきますよね。

 

そして、本当に心から

『みんなちがってみんないい』と思えるようになったんです。

 

自分のことを知らないと理解し受け入れることで、

他人のことも理解するように意識できるんです。

 

例えば、今までなら

時間を守ることが当たり前だと思っている人がいて

時間を守らないと、すごく腹が立ちますよね。

でもこれは、~するべき。

という考えを人に押し付けているんだなぁという自分に気づくと、

 

相手からすれば、何かの事情があったり

守らないことが普通だという環境で育ったかもしれないな。と

いう考えが出てきてイライラはおさまります。

 

ちなみに京都の人は、飲食店を予約して

時間通りに行くとダメなんだそうです。

30分遅れていくのが常識なんだそうで聞いた時は、びっくりしました。

 

腹の立つイライラすることをしてくる人も

周りから見れば歪んでますが、

その人にとっては認められたい。優しくしてほしい。褒められたい。

などの自分にとって心地よい環境にしたい。という

いい意味があるんだということが深い所で

わかってくるんです。

 

そうして、自分から目線だけでなく、

相手から見た視点も考えてあげることで

イライラは少なくなっていきますし、

理解もしやすくなるんだと思っています。

人間関係

 

しかし、人間関係ってめんどくさいのも事実ですよね。

つい逃げたくなっちゃう。

 

今の時代は逃げることも出来てしましがちなネット社会だったり

しますし、直接な関係が気薄でもバーチャルな中で

やっていけてしまう危うさのようなものもありますよね。

 

ネットで知り合い、しんどくなったらすっと切れてしまう関係。

ちょっと昭和の私には寂しく感じてついていけてませんが…

 

パソコン

でも逃げてばかりいた過去の自分もいて、

実は心のどこかでは逃げないほうがいい。

ということも気づいてたんです。

 

しかし怖い。という無意識の恐怖により出来なかったんですよ。

 

それは、今までの自分を否定したり

出来ない自分を認めてしまうから。

 

この恐怖はだれしもが味わったことがあるんじゃないでしょうか。

今までのことが無駄だった。

とかすべてを否定することにもなりかねないから。

 

それでも逃げずに深く自分を理解することで、周りのことも

深く理解することが出来るので

自分と周りを信じてよい方向に向いていくように

理解しあっていくことがとても大切なんじゃないのかな?と

思っています。

 

人との出会いで環境も考えも体験も変わってくるので

人との出会いはとても大切だなぁと感じてます。

 

信じれる人を増やしていくこと。

お互いに何度失敗しても、ダメでも、それでも信じるし

その人が何も出来ないと思っていたとしても

そこにいるだけで

救われる人がいるということ。

 

それを信じる心が自分にあれば

必ず同じ波長の人がやってくるので、自分を信じて

理解を深めていければイライラもなくなり

温かい環境にシフトしていけるんではないのかな?と

と感じています。

 

まとめ

 

今日は、みんなちがってみんないい。

金子みすゞさんの詩から

人間関係のイライラをなくす方法をお伝えしました。

 

自分のことを知り、知らないことがたくさんある。

と謙虚な心を持ち、

他人のことも知らないことがあると理解したうえで

知ろうとする気持ちをもち、素直に聞くことがとても大切なんだということ。

 

感謝すること。謙虚であること。素直であること。

 

当たり前のことですが、

私は深く理解するのにとても時間がかかりました。

それぞれにいい面があり素直にほめることや

頼ること、そして信じること。

 

素直になるって本当に難しくて(;^ω^)

 

少しづつ心の壁を取っ払って

前に進んでいきたいと思います。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください。

 

コメント