今日のヨガポーズ ウッターナーサナ(深い前屈のポーズ)

スポンサーリンク
yoga ヨガポーズ

こんばんわ。

大阪で出張ヨガ&アロママッサージをしているアルガのちかです。

 

今日はヨガカードを使って

ポーズをしていこうかな?と思います。

 

余裕があればこうしてアップしますので

見ていただいてる時はきっと同じポーズが必要な日。。

 

なのかもしれないので良ければ一緒にポーズしてみてくださいね。

まずはカードの意味から。

今日のヨガカードの意味

 

”シャーストラ”

こちらは「聖典の言葉」というカードです。

引いた意味は

「心をオープンにする、真っすぐな生き方、信頼」とあります。

 

シャーストラ(聖典の言葉)の願いはただ一つ。

 

「悩める人を苦悩や恐怖、苦痛から自由にすること」

 

聖典の教えは人を自由にするためにあります。

自由のために人間と世界の真実を教えます。

そして、真実の教えを理解するためにヨガという生き方を教えるんですね。

 

浄化され澄んだ心にのみ教えが響く。

ヨガを続けることで心も自然と浄化されて

自由と幸せを知るヨーギーとなると。

 

日々ヨガを少しでもいいから続けるといいですよ。と

このカードは伝えています。

 

 

その心を準備するポーズが

ウッターナーサナ(深い前屈のポーズ)

「ウッターナ」とは「よく伸ばす」という意味のほかにも

「まっすぐであること、オープンであること、正しくあること」という

意味もあります。

 

このポーズで身も心も真っすぐに伸ばしていきましょう♪

ではポーズのやり方です。

 

1.まずまっすぐに立ち(※1)息を吸いながら両腕を頭上にあげ合掌します。

 

2.息を吐きながら、股関節から上体を折り曲げます。

 

3.膝を曲げながら足の外側に手をつきます。

 

4.手のひら全体を床につけ膝を伸ばします。

 

5.顎を引き、腹部を太ももに押し付けるようにしてポーズを深めます。

 

※1 まっすぐに立つことはとても難しいですので

意識するポイントをお伝えしておきますね。

 

まず足裏のかかと、小指の付け根、親指の付け根の三点に体重が均等に乗るように

身体を揺らしながら調整していきます。

次に内ももを内側にしめて、お腹へこませて、お尻もしめて、

肋骨もしめます。肩下げて胸開いて顎は軽く引きます。

 

やること一杯ですが、一つずつチェックしてやっていくと出来ますよ。

これが基本のたちポーズの姿勢になります。

タダーサナ(山のポーズ)と言われているアーサナ(ポーズ)です。

 

そのままの姿勢で何度か腹部に感じる深い呼吸を

繰り返します。息を吸いながらゆっくりと体を起こします。

 

アーサナ(ポーズ)の効果

 

・背面の柔軟性を高める

・内臓機能を高める

・鼻炎を改善する

・気持ちを落ち着かせる

 

です。

 

いかがでしたでしょうか?

たまには引いたカードに従うのも楽しくていいかな。と

思いましたのでシェアさせていただきました。

 

またの機会にお付き合いいただければ嬉しいです。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください。

ヨガポーズ
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント