苦悩から解放される方法|ヨガ哲学からみる3つのポイント

スポンサーリンク
解放 ヨガ哲学

こんばんわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は人間にある苦悩についてヨガ哲学から見ていきます。

ヨガ哲学はその心の苦悩や悩み辛さを解放していくためにあると言われているんですよ。

わかりやすく日常でも取り入れていける方法も

お伝えしていきますね。

 

ヨガのルーツ「ヴェーダ」と苦悩からの解放について

 

まずは、ヨガの生い立ちを少し。。

 

ヨガのルーツである世界最古の聖典「ヴェーダ」は作者が誰かわかりません。

元々、空(アーカーシャ)にあった。と言われており、

始まりのわからない不思議な感じが神秘的というか

宇宙や地球の始まりの本当の所はわからない。というのが真実なのかな?

と思ったりします。

 

その世界最古の聖典「ヴェーダ」にはたくさんの知恵が記されていますが

最終、一番大切なことは

「人間を苦悩から解放すること」

これに尽きると書かれています。

その人間の苦悩やカルマ(簡単に表現すると因果応報)から解放するために

ヨガをして心身を浄化し真実を見る目と澄んだ心、

冴えた知性を磨きましょう。とヨガでは

瞑想やアーサナ(ポーズ)、調和した生活、祈り、儀式、マントラを

行いましょうと言ってるんです。

 

では少しその方法の内容を詳しく見ていきましょう。

 

瞑想

 

これはご存知の方も多いかと思いますが

自分と向き合い対話することです。

 

瞑想の方法は

呼吸の大切さはこちらから

2 呼吸に意識を向けてみる方法

書いてますので良かったら参考にしてくださいね。

 

アーサナ(ポーズ)

アーサナについてはこちらから

 

☆ねじりのポーズは身体のデトックスだけでなく、

心の浄化にもいいので、意識してねじることで効果は違ってきます。

心の浄化ならば、胸を開くポーズもおススメですよ。

胸と心を開くポーズはこちらから

マントラ

 

マントラは言葉の力で心を浄化するイメージ。

日本には言霊という言葉があるくらい言葉を大切にしていますが、

 

インドのサンスクリット語にも音の響きにはとても力があると

言われているんです。

ですので、ヨガを始める前や何かをする前

朝一番起きた時にまず、マントラを唱えてから一日を始める。

などをヨガでは進めているんですね。

 

マントラはたくさんありますが、音の響きがとても

大切になりますので、

ちゃんと師匠について習うほうがいいと言われています。

でも周りに師匠とかいてないことの方が多いですよね。

 

でも大丈夫!言霊の日本には

私達が良く知っているものでいい言霊があるんです。

 

それは、インドから中国にわたり、そして日本にたどり着いた

仏教の経典。

サンスクリット語がそのまま入っている部分もあるくらい

密接な関係があるんですよ。

 

だがしかし!それも無宗教の人が多い日本だと違和感がありますよね。

 

 

そこで誰でも知っていて

なおかつ日常使いしやすい、いい言葉が

「ありがとう」

なんです。

 

感謝の言葉の中でも特にエネルギーが高いと言われていて、

伝えた相手には自分でありがとうと言った時の

10000回分のありがとうが伝わると言われています。

信じてなくても気持ちは伝わってますよ。

確実に。

この世は波動で出来ていると言われています。

そして信じてない人も

 

「この人イライラしてるな」とか

「あの人嬉しそうだな」とか

「しんどそうだな」など

「空気」や「感じる」ことってあると思うんです。

 

それが波動と言われたり、

エネルギーと言われたり、

科学的になると、宇宙全てのものは素粒子で出来ている。

と言われたりするものなんですね。

その振動を少しでもいいものにするために音を大切にしてるんです。

 

 

そうして、少しづつ真実を見る目を養い、

心身を浄化し真実を見る目と澄んだ心、冴えた知性を磨いて

苦悩から自分を解放していきましょうと

ヨガは伝えているんです。

 

ヨガから見る3つのポイント

 

そこで3つのポイントがこちらなんです。

 

①祈りと儀式

②世のため人のためになる行い(寄付や慈善行為)

③ポーズや呼吸、瞑想などのヨガの練習と修行

 

これらはヨガからの目線では心の浄化のために必要な行いなんですね。

 

輪廻や束縛から人を自由にするために「ヴェーダ」があります。

その言葉と教えは、たくさんの人たちを解放へと導いてきたと

言われています。

 

ただし、盲目的に信じなくてもいいんです。

実践してみて体感したことだけ信じてくださいね。

 

経験したことしか心からの納得は得れませんから。

 

日常で出来る方法のまとめ

 

ということで、苦悩から解放する方法は

日常で実行しやすいものとして

 

1.いい言葉、丁寧な言葉を使う。悪口を言わない。愚痴を言わない。場を盛り下げない。

 

2.人のためになることをする。それは寄付などの目に見えることだけでなく

ありがとうを言葉にしたり感謝を伝えることだったり、

見返りを期待せずに誰かのお手伝いをしたり。

 

3.瞑想やヨガポーズで心身を整え浄化すること。

瞑想で心を整えることはとてもオススメですよ。

体を動かすことで心身の流れがよくなりますから、

好きな運動や散歩でもよいので、まずは動くことになれることはとても大切です。

 

毎日運動できないなという方は、

まずはエスカレーターを階段にしてみるとか

駅から自転車なら歩いてみるとか、5分早く家をでるようにして

朝の自分だけの時間を有意義に使うことで

一日が変わりますよ。

 

簡単で単純な法則ですが、実際に続ける。継続することの

難しさも良くわかりますので、

 

まずは出来るところから少しづつ。

そして、出来なくても自分を責めることなく

落ち込むことなく、

またしれっとやり直して続けていく。

 

いい意味でも開き直りや図太さはあってもいいと思いますよ。

 

行動することをやめないこと。

 

行動することをやめなければ必ず成長し見える世界は変わります。

自分を信じれなくても、

実行することで信じれてきますよ(≧▽≦)

 

 

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

 

コメント