ダヌラーサナ(弓のポーズ)で前向きに進む力を得る|今日のヨガ

スポンサーリンク
前に進む ヨガポーズ

こんばんわ。

大阪で出張ヨガをしているアルガのちかです。

 

今日は前向きに進む力を得るポーズ、ダヌラーサナ(弓のポーズ)をご紹介します。

このポーズをとることで困難に立ち向かう強い心を育てることが出来ますよ。

 

ポーズの取り方の後に、このポーズの効果効能と、

このポーズをすることによってどのような心の変化が

訪れるかもお伝えしていきますね(*’▽’)

 

ではではまずはポーズをとってみましょう♪

ダヌラーサナ(弓のポーズ)で前向きに進む力を得る

弓のポーズ

こちらが弓のポーズです。

 

 

<ポーズの取り方>

 

1.うつ伏せになり、足を腰幅に広げます。

 

2.足を曲げ、足首、または足先のもてるところで良いので手を外側からまわして持ちます。

 

3.息を吸いながら両足を後ろにけりだすようにして、上半身を持ち上げる。

(まだ太ももはつけたまま)

 

4.吐く息で少し力をゆるめて、次の吸う息で膝と太ももを上げます。

※この時に膝が開かないように、腰幅をキープしましょう。

 

☆3~5呼吸したら、吐く息でゆっくりと体をおろします。

おろしたら脱力し、全身をリラックスさせましょう。

<効果効能>

 

・背骨全体の柔軟性の向上

・消化器系の臓器を活性化

・腹筋を強化

・肩こり緩和

 

☆ダヌルは「弓」という意味で、身体全体で弓を作るポーズです。

交感神経を優位にさせるので、気持ちが前向きになり、エネルギッシュに♪

 

二の腕、背中、お尻も引き締め効果ありですよ。

<このポーズと出会う意味>

 

前向きに進みたい。でもなかなか一歩が踏み出せない…

そんな気持ちって誰でもあるんじゃないかな?と思います。

 

進む

私の経験からお話させていただくと出会う意味がわかりやすかと思いますので、

少しお話させていただきますね。

 

私はとても緊張するタイプで、

一歩踏み出すことにとっても時間がかかり、

少しづつ前に進むタイプなんです。

 

いつもドキドキして一歩が遅く、自分が思った時にすぐに大きな行動ができない

自分に愛想をつかしていたくらいです。

 

それでも色んな人に出会い、色んなことを少しづつ学びながら

ちびちび前に進めるようになってきた時に思ったのが、

「次は大きな一歩を踏み出したい。」ということ。

その一歩とは「ヨガインストラクターになりたい。」でした。

 

でも、私の中では

「もうそんな若くないし」

「始めるには遅いかも」

「体強くないし」

「私が習って結局何になれるの?」

「本当に役に立つの?」

など、言い訳がたくさん出てきました。

そりゃすごい出てきます(笑)

 

脳みそが新しいことに対して怖いと感じてるので

へっぴり腰半端なかったです。

 

誰しも初めてのことはわからないのに、勝手に妄想しちゃうんですよね。

 

そうしてまたうじうじしていた時に、不思議なことが起こったんです。

それは、いつも通うヨガレッスンクラスを受けていると、

何回か続けてこの弓のポーズに出会ったんです。

 

後にも先にもそのクラスでは弓のポーズはしなかったので

何か意味があるんじゃないかな?と気になり、

 

哲学を教えてくれる大好きなヨガの先生のクラスを受けに行き

タイミング見計らって聞いたら

「今は前に進むために学びを深めるときが来てると思いますよ」と

言われ、

その時に「あっ私ヨガを深めたいんだ」と自分の思いを強く感じ、

その言葉に背中をおされ、

私にとっての大きな一歩を踏み出すことにしました。

 

そこからヨガのインストラクターコース受け、ヨガを学びなおし

深めていったんです。

 

そして今こうしてインストラクターとして

デビューすることが出来ています。

 

 

しかしインストラクターコースに通ってる時でさえ

教える場所や機会があるかは見えてなかったんです。

保証ももちろんないですし。

 

でも始めてしまったし、学ぶことが楽しくて充実していたので

なんの迷いも後悔もありませんでした。

 

教えることが出来なくてもやりたかったことを学べている幸せはめちゃめちゃありましたので

それでもいいや。と思ってました。

それほど熱望していたんですよね。

 

それに飛び込むまで自分の気持ちがわからないくらい自分の気持ちを

押し込めて、なかったことにしよう。変化が怖いから見なかったことにしよう。

そう心のどこかで思っていたので感覚が鈍っていたんです。

おかげで始めるまでに何年かかったことか…

 

お金や時間やもしもインストラクターになれなかったら、お金かけた意味ないし…

とかめちゃめちゃ思ってたんです。へっぴり腰すごいですよね(;^ω^)

 

好きなことって習うだけでも十分価値がある。と、習ってみて

飛び込んでみてこの時にやっと気づけたんです。

 

その心の声に素直になるって本当に大切だなと実感しました。

そして怖いと思う自分の気持ちに負けない一歩踏み出す勇気と。

踏み出してしまえば、思うほど怖くなかったことにも気づけて。

 

もちろん弓のポーズするだけで叶うわけではありませんが

願っていることがあり、そのタイミングで弓のポーズに出会うってことは

きっと、前に進んでいいよ。

今がその時だよ。という合図なんじゃないかな?と

私は経験からそう感じています。

 

ターニングポイントで出会うポーズには意味がある。

そう思っている今日この頃。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

コメント