アッビャーサ(繰り返しの練習)がもたらしたもの|ヨガライフ

スポンサーリンク
アッビャーサ ヨガ哲学

おはようございます。

大阪で出張ヨガをしているアルガのちかです。

 

アッビャーサ(繰り返しの練習)をすることで

そのもたらす恩恵がとても大きいヨガ。

 

身体だけでなく

心までもが癒され解放される。

そんなヨガライフの日々から

アッビャーサのもたらす恩恵をお伝えしたいと思います。

アッビャーサ(繰り返しの練習)

 

アッビャーサは何度も繰り返しの練習をするという意味。

 

そのアッビャーサを一日も欠かさず練習し始めたのはもう一年以上前。

その時間も初めは一日5分くらいから始めて。

 

とにかく続けることが大事。

バッタのポーズ3

こんな感じで地味に続けてます。(笑)

と思って、しんどいときは太陽礼拝だけでも!と決めて

とにかく続けていました。

たまにするんじゃなく毎日する。

 

決めたので最低限のラインは

自分で選んでさぼらないように気を付けたんです。

 

これが良かったなぁと思っていて。

とりあえずしんどい時はそれするだけで

自分の中でやったことになりますから(笑)

 

これはなんでもいいですよ。

シャバーサナだけでも、前屈だけでもいいですし。

 

やり続けている。と、自分に小さな成功を植え付けるんです。

そうすることで脳が納得してくれ味方になってくれて、

 

 

良いね♪続けよう!そのほうが心地いいよね。

と、最高の味方になり寄り添ってくれるようになるんです。

こんなドヤ顔するかはわかりませんが。

 

 

毎日することで身体が整ってきます。

 

ゆがみがひどかった私の身体は半年くらいから少しづつ

ましになってきてるのが、目に見えてわかりましたし、

ポーズ取るときにしやすくなったものもあります。

 

以前にも続けていたことがあるのですが

やめてしまったらまた戻ってしまったので継続する大切さ

改めて感じている所。

 

そして気持ちも落ち着いてきて

そして自分を信じることも出来るようになるんです。

続けられるんだ。

やればできるんだ。と。

 

感情的になることが減りました。これすごいことですよ~(笑)

 

気持ちいいから続けられたんで

無理ない範囲から始めたのは正解かな?と思ってます。

笑顔

心身が健康になることで気分よくいることが増えてきて。

 

それがまたいいことを運んできてくれたようです。

アッビャーサがもたらしたもの

 

アッビャーサがもたらしたもの。

それはポーズが深まるごとに、心も解放されていくこと

 

それを感じたのは、レッスンをすることと、

このブログでポーズをお伝えしようとしてポーズを深めたことです。

それにより、更に理解が深まり理解が深まるごとに

ポーズがもたらす心への影響がとてもあるんだ。という実感でした。

 

もちろん自分で練習を繰り返すものとても大切ですし

深まりますから続けています。

 

ただ自分で練習するのとは違う、

伝えるということは

ヨガに対しての理解をあらためて深める時間にもなり。

 

自分で練習して(インプット)

レッスンして伝える(アウトプット)

 

どちらも大切で必要なこと。

伝えると理解が深まるのが早まるというイメージかな。

 

 

ヨガポーズを繰り返すことで身体が覚えてくれます。

そして深まる。

 

ポーズが深まると心にも影響があることに気づいてきます。

 

深い呼吸とつかっている部分に意識することで

心身ともにデトックスされていくんです。

心のデトックスも感じるようになるには

身体が気持ちよく動いてくれることで余計な痛みや違和感を

感じなくなるからってのも

あると思いますから、繰り返しの練習が必要なんですね。

 

心や呼吸に意識を集中できる。

 

健康でないと体のことを意識しないでいるとか無理ですよね。

 

練習もちゃんと時間をとって、心に余裕をもってするのと

時間に追われてするのとでは

身体に染み込む感じが違うようにも感じます。

 

今日は最近ヨガレッスンの練習を続けていることで

慣れてきたのか、

落ち着いて時間配分が調整できるようにきました。

 

繰り返しの練習の大切さと教えるアウトプットの大切さを

実践することで実感しなおした今日この頃です。

 

今日も一日があなたにとって素晴らしい一日でありますように。

ご覧いただきありがとうございます

コメント