誰もが芸術家!好きこそものの上手なれ~正直(サティヤ)~

スポンサーリンク
ヨガ哲学

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日は誰もが芸術家だなぁとふと感じたので、

その理由をお伝えしていきたいと思います。

今日もヨガ哲学と繋げていきますよ♪

 

好きこそものの上手なれとの表題。

好きなことなんてないよ。

と思っている方もいるかもですが

例えば『寝るのが好き』とか『食べるのが好き』とかでもいいんです。

それならありませんか?(≧▽≦)

 

今日はこの側面から見ていきたいと思います!

正直(サティヤ)~好きなものは好き~

 

まずはヨギーニらしく(笑)

正直(サティヤ)から。

 

あなたは好きなものは好きで、嫌なものは嫌。

自分の中で明確な理由がなくてもそういったことってありませんか?

自分の中から湧いてくる感情。

 

私でいうと、食べれないわけでないのですが、

バナナが苦手です。

理由を聞かれてもわからないのですが、においも味も苦手なんです。

それを無理して食べようとかは思いません。

他にも美味しいもので身体にいいものはたくさんあるからです。

 

あとは、人を好きになることもそうですよね。

やさしいとか男前(ベッピン)だとか色々と理由はあっても、

合わない人は合わないですし、

周りから見ると特に目立つようなことがない人でも

自分にとっては輝くように見えることもあるでしょうし。。

 

ヨガの哲学で八支則の中にある『正直(サティヤ)』

 

『自分』にも『他人』にも正直、嘘をつかないこと。という教えがありますが

自分の心に正直になるのはとても大切なことで、

正直に生きるのがわがままで悪いこと。でなはいということです。

 

ちなみにこのサティヤは、

”初歩的なことに見えますが、実は巨大なことである。”

ヨガ哲学で言われています。

”それほど完全にすることは難しいことなのである。”とも。

 

これ単体で見ると歪んで伝わると思いますので、

八支則を全体で見てからにしてくださいね(*’▽’)

やさしいヨガ哲学1|八支則を日常に|今日は~ヤマ~

 

一応、念のために言いますと、

もちろん正直になることは自分だけよければいいとか、

人を傷つけてもいい。って意味ではないですよ。

 

何が言いたいかといいますと、

全員が本当に魂からの好きなことを選んでいけば

上手く世の中周るんじゃない?と思ったということ。

 

自分が嫌いなことも好きな人もいるし、

自分が好きなことが嫌いな人もいるということです(*’▽’)

 

連鎖や循環があれば

 

 

その私の嫌いなことを好きな人もいるということを、

私は食物連鎖や地球の循環と同じように考えるといい

思ったんですよ。

 

人それぞれ好き嫌いはあって、一緒じゃないですよね。

人と同じことが同じだけできるなんてことはないと思います。

まったく一緒の人なんていないのですから。

 

好きなことを出来るだけ伸ばしていけば人の役にたちやすいですし、

自分もストレスが減りますし、周りも自分のやりたいことや好きなことを

していればストレスもないのでお互いに

イライラが減ります。

 

そうして優しさに溢れる社会が出来て、人のために動ける人が溢れていたら

お互いに奪うだけの人がいなくなるんじゃないかな?って。

だからこそ好きなことを精一杯して誰かの役に立つことをすればいいと

思うんです。

 

 

ありがとう!と感謝されて嫌な人はあまりいないと思います。

世知辛い世の中ですから、嫌だという方もいるかもですが。。

 

だからこそ魂が好きなことをするって大切なんだと感じます。

探求心も出ますし、好きなので努力が苦にならないですから。

 

 

好きなことは大袈裟なことじゃなくてもいいんです!

 

 

人の役に立つ=芸術

 

 

なので私は、

好きなことをすると人よりも努力が苦にならないので、

 

楽しんで努力する→

人より知識や行動が伴ってくる→

専門的になる→

人の役に立つ=芸術。

 

だと思うんですよ。

人に役に立つことって美しいから。

 

芸術が美しいものであるなら、

内側から出てくる美しさも

形や目には見えなくても感じることが出来る芸術だと。

 

例えば、初めに書いた、

”好きなことは食べること”

なんて大体の人がそうだし、

たくさんの人が食べ歩きなどの記事を書いてるから

 

もう遅いんじゃない?

やっても無駄なんじゃない?

見る人なんていないよ。

 

という方もいるかもしれませんが、

たくさんの方が書いていたとしても、

 

あなたの言葉で心に響く人も、あなたの書く文章が好きな人も必ずいるということ。

 

山のようにあるからといって諦める必要はないんです。

 

私もヨガをお伝えしています。

ヨガクラスなんて山のようにありますが

ありがたいことに生徒さんもいらっしゃいますし、

毎回楽しくレッスンさせていただいてます。

 

ヨガを学ぶことも、レッスンすることも毎日自主練することも

楽しいからやってます。

誰かに強制されたり強要されてするものではない、

自分の内側から”やってみたい””しりたい”が湧き出てくることを

素直にやっているうちに

小さいながらも仕事に繋がっていっています。

 

無理に仕事にしなくてもいいですし、

好きでやっているうちに小さくても仕事に繋がっていく

可能性は多分にあります。

 

でも出来れば小さくてもお仕事にするとエネルギーが変わるので

チャレンジしてほしいとはこっそり思ってます。(笑)

 

何故かというと、

人と関わることで楽しくてお互いに幸せになれる時間が過ごせる。

魂からの喜びを感じあえる。

それは小さくてもお客様がいて時間を共有できているからこそ、

エネルギーを循環出来ているからこその喜びだからです。

 

 

好きこそものの上手なれ。は言い得て妙だなぁと感じている今日この頃です。

 

 

今回は魂が求めるやりたいことをすることで

新たな一面が見えるかも。

という側面から見たお話でした♪

出来ることややりたいこと、仕事が一つじゃなくてもいい時代が

来てますから、どんどんチャレンジしていってくださいね(≧▽≦)

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日を♡

ヨガ哲学 小話
スポンサーリンク
hapiyogachをフォローする
アルガのヨガと笑顔で体と心に栄養を

コメント